Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/15

ブログ引っ越ししました

サイトリニューアルにともない、ブログを引っ越ししました。

http://magaki.sblo.jp/

データが多すぎで移行できないので、しばらくはこちらも残しておきます。

それでは、新ブログでお待ちしております。
スポンサーサイト

2013/11/12

【予告】一部作品の公開停止について

先日ご連絡した電子書籍発売&公開停止の件ですが、10月上旬とか言っておきながらズルズルずれこみ、今ごろになってしまいました……。

時間はかかりましたが、電子書籍のデータも新サイトもほぼ完成しましたので、予告通り以下の三作品を公開停止とさせていただきます。
・『東京フラッパーガール』
・『R.I.P. -rest in peace-』
・『倫敦の悪魔』
以後は、冒頭のサンプル分10%程度+SS集のみの公開となります。
誠に勝手ながら、なにとぞご了承ください。

新サイトへの切替は1~2日のうちに完了させる予定です。
作業の都合上先に新サイトをアップするので、最初はKindleへのリンクが通じていないと思いますが、Amazonの審査が無事通って販売開始され次第、リンクを繋ぎ直しますので、よろしくお願いします。

それでは、これまで上記作品を読んでいただいた方、ありがとうございました。
書評サイト様などで紹介してくださっている方は、リンクを剥がしていただいてかまいません。
拙作を紹介していただき、本当にありがとうございました。

2013/10/20

電子書籍化の進行状況&コメントお返事

えー、電子書籍化の進行状況ですが、10月上旬には終わらせるとか言っておいて、まだ出来てません;
なんでしょうね、この計画性のなさは。見切り発車のお手本みたいですね。
やるやる詐欺にならないよう気をつけねば。



で、電子書籍化に当たって、作品は以下のようなタイトルで発表することになります。

・『R.I.P.』シリーズ→『R.I.P. 1巻』(『R.I.P.』+『WORKAHOLIC,LOVEHOLIC』)
           『同 2巻』(『プライドと偏見』)         
・『東京フラッパーガール』シリーズ→『東京フラッパーガール 1巻』
                  『東京フラッパーガール 2巻』(『上海オールドボーイ』)
・『倫敦の悪魔』→そのまま

こんな感じです。
基本的に本文は全文収録(一部改稿)+書き下ろしという構成になります。
ちなみに改稿ですが、もっと徹底的にやろうと思ってましたが、いざ読み返してみると直すとこが少なくて、そのまま載ることになりそうです。
もともと完結までオフラインでやって、一気に連載に持ち込むタイプなので、後から手直しする部分がないんでしょうね。
完成度が高いかどうかは置いといて。

どのタイトルもおおむね10万~12万文字、原稿用紙換算だと300枚前後なので、一般的な文庫本一冊分にはなります。
KDPの現状から見ると、かなりのボリュームになりますね。
本来ならもう少し小分けにした方がいいんでしょうが、表紙イラストを全面的にお願いしている身なので、あまり冊数は増やせなかったりします;
その代わり表紙はすごいですよ! 表紙だけでお値段分ありそうです!



で、今後の刊行予定ですが、今のところ一番早く終わりそうなのが『東京フラッパーガール 1巻』です。
これは早ければ今月中には配信できるかも。
その後は『R.I.P. 1巻』と『倫敦の悪魔』を順次配信予定。
『R.I.P. 2巻』の加筆は一行も書いてません(えっ)。



あ、SSは一部を除き残す予定です。
本編の展開に必要な箇所は電子書籍に組み込むので、削る分も出てきますが。



個人的な都合で公開停止して、本当にすみません。
完全停止の前にもう一度アナウンスしますんで、よろしければ今のうちにダウンロード版をお持ち帰りくださいませ。



以下、拍手コメントお礼です。

続きを読む ≫

2013/09/17

【重要】サイトリニューアルおよび一部作品の電子書籍化にともなう公開停止について

皆様こんにちは、ごぶさたしております。
すっかりブログの方は放置お休みしていました。



この一年ほど目立った更新もなく停滞しておりましたが、このたび心機一転サイトを全面リニューアルいたします。
また『R.I.P.』『東京フラッパーガール』『倫敦の悪魔』の3作品を電子書籍化する運びとなりました。

上記3作品につきましては加筆改訂のうえ有料での販売となるため、まことに勝手ながら本文の公開を停止させていただきます。
リニューアル以後は、冒頭サンプル(全体の10%・だいたい1万~2万文字程度)の公開となります。
今まで無料で読んでいただいてきたものを一方的に引き上げることに、正直抵抗は残りますが、なにとぞご了承くださいませ。


サイトリニューアルおよび電子書籍販売の時期は、早ければ9月末~遅くても10月上旬を予定しています。
それまでは今まで通り全作品の全文公開を続け、ダウンロード版も配布します。
よろしければ、停止になる前にダウンロード版をお持ち帰りください。
もちろん有料で販売する分に関しては、ご満足いただけるよう加筆をおこないます。
お、ねだん以上……になればいいなと(汗)。



ちなみに、上記3作品以外の『十六夜綺譚』『ラファエルの憂鬱』『キューピッド』等は、これまで通り無料での公開といたします。
また、これからも無料公開の小説は書き続けますので、サイトから完全に読むものが消えるわけではありません。



今まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。
よろしければ新サイトの方でもお付き合いいただけると幸いです。
それでは、また。

2013/07/05

『倫敦の悪魔』縦書き版 追加

『倫敦の悪魔』縦書き版を追加しました。
例によって、Web上で動作する電子書籍リーダー『えあ草紙』さまをお借りしました。
ついでにダウンロード版も、青空文庫準拠にしたテキストファイルに差し替えましたので、よろしければデスクトップ版電子書籍リーダー『AIR草紙』と一緒にどうぞ。
残るは中編『ラファエルの憂鬱』のみですね。

つーか、久々の更新が完全新作じゃなくてすみません……。
いちおうネタが煮詰まりつつあるので、ぼちぼち始動しようかと考えています。
いつも資料をきっちり揃えてヒイヒイ言いながら執筆するので、しばらくはリハビリを兼ねてかるーいノリで書き散らそうかと。
もともと好きでやりはじめたことですからね。

それでは、もうちょっとだけ沈没します。
秋になるまでには浮上したいなあ(長すぎ)。

2013/04/12

読んだよフォーム・コメント返信

長い間休眠状態でしたが、リハビリの成果が出てきたのか、ぼちぼち創作意欲が沸いてきました。
といってもいきなり新作の長編連載とはいかないので、既存の作品や短編などで筆(?)慣らしていきたいと思います。
やっぱり書かないとダメですねー。



そして、先日アップした『九段坂にて』を読んでくださった方より、コメントをいただきました!
ありがとうございます(´∀`*)
お返事は「続きを読む」にあります。

続きを読む ≫

2013/04/02

『東京フラッパーガール』葛葉イラスト&SS アップしました!

『東京フラッパーガール』葛葉のイラストをいただいたので、アップします。
絵師はいつもの宗像久嗣氏ですよ。
今回も細かい仕様書を出して、うるさく口出ししました(笑)。

ただ、本編のネタバレしてるので、記事の続きにおいてあります。
お手数ですが「続きを読む」のリンクを押してもらえると幸いです。
どうネタバレなのかは、イラストを見ていただけると分かると思います(笑)。



あと、このイラストにちなんだ(?)突発SSも書きましたので、そちらも一緒にアップしました。
小説ページとブログに、同じものを掲載しています。

最後に書いたSSが去年の7月という恐怖。
当然ながら筆(指?)が落ちていました。元からたいしたことないのがさらに。
よくブランクを置いてピアノを再開すると思うように指が回らないと言いますが、まさにその通りでした。
やっぱり書き続けないとダメですねー。
これからリハビリがてら、ちょこちょこ書いていきたいと思います。



それでは、イラストとSS、お楽しみください。

続きを読む ≫

2013/04/01

4/1はエイプリルフールです

えー、4/1はエイプリルフールですよっと。



久々の更新がこれ……。
「カテゴリ:サイト更新連絡」にするのもおこがましいですね;

エイプリルフールに気づいて着手したのが3/31の夜9時ごろだったので、全然手が込んでいません。
もうインデックスページ作る余裕もなくて、テンプレートサイトさまからお借りしてきました。
Pepeさま、ありがとうございました!



作品説明を考えるのにずいぶん手こずりました(笑)。
それにしても、どいつもこいつも似たような口調でマジ凹み。
そりゃーキャラの個性が立ってないって言われるわ(←未だ引きずり中)。
もうちょっとキャラを立てる練習をします(泣)。



更新履歴が消える前にアーカイブ残しておこう。
2013年版はこちら
ついでに2012年版はこちら。
2012版エイプリルフール企画




久々の更新がこれだけってのも何ですし、リハビリがてら書いたSSを近いうちにアップします。
まだテキストファイルのままなので、たぶん作業に1~2日かかると思います。
アップ完了したらTwitterと各種登録サーチさまで報告しますね。
あと、小説家になろうさまにも同時転載しますので、そちらがメインの方もよろしくお願いします。



それでは。
今日一日出かけてたから疲れたわ……;

2013/02/01

『R.I.P.』祐希&羽柴のイラストをいただきました!

オリジナル小説サイト『Lost_Genetix』管理人の立神勇樹さまより、拙作『R.I.P.』の祐希&羽柴のイラストをいただきました!
サイト→http://isag.sakura.ne.jp/isagi_t/
「お絵かきBBS」コンテンツに掲載されています。
制服……制服ですよ皆様!
そういえば彼らにも制服は支給されてるんでした(←忘れてた)。
普段は私服の刑事でも、当直時には制服を着るらしいですよ。
ふたりとも制服と言うことは……もしや……一緒に当ちょ(省略されました)。
かっこいいイラスト、本当にありがとうございました!



「小説家になろう」さんに転載している『プライドと偏見』も佳境に入ってきました。
誤字脱字や青空文庫向けの注記の消し忘れなどをチェックしているうちに、じわりじわりと熱が再燃しつつあったり。
SSなんぞを書けたらいいなあ。あわよくば続へ(省略されました)。

2013/01/28

Kindle fire HD Wi-Fi接続の巻(Wi2 300編)

あれ……もしかして。
年、明けてる?



…………。



はい、あらためてまして。
新年明けましておめでとうございます(開き直り)。

いやもう放置しすぎで申し訳ない。
どうしても気軽に入力できるTwitterがメインになりまして。



そんなわけで新年一発目の更新は、去年に引き続きKindleネタでお送りしたいと思います。

Kindleを入手して一ヶ月ちょい。
だいぶ使い方にも慣れてきました。
必要最低限のアプリも入れたし(これについては後日記事書きますね)、これからさらにおもちゃにしたい活用したいと考えています。

で、去年のネット接続の記事ですが。
最初は自宅でだけネットつながればいいわーと思ってましたが、やっぱり出先でも遊びたい調べ物をしたい時がありますよね。
そんなときにやっぱりネット環境があれば便利だよなーと考えるに至り、結局公衆無線LANサービスに申し込むことにしました。

私が申し込んだのは「Wi2 300」というとこ。
運営会社の(株)ワイヤ・アンド・ワイヤレスはKDDIの子会社にあたるらしいし、Wi-Fi機器設置店もガストやらスタバやら大手が多いので、まあ大丈夫でしょう。たぶん。
心配してたWi-Fiスポットもかなり多い。
130128_1.png
上は丸の内周辺ですが、多すぎて気持ち悪いくらい(笑)。
もちろん、私の行動範囲内にもたくさんスポットがありました。



月額380円で使い放題らしいので、ためしに申し込んでみることに。
ちなみにトップページの真ん中あたりにある「ビックカメラ オリジナルプラン」というリンクから申し込めば、最大2ヶ月間無料お試しできます(実は私もまだ無料期間中)。




申し込みが終わればすぐ使えます。
さあ、Kindle fire持ってお出かけだー!

とりあえず、代表的なスポットであるガストへ。
Kindle fireの画面を上から下にスワイプすると、設定と通知というメニューが出ます。
その中の「ワイヤレス」を選び、ネットワークの一覧を表示させます。
Wi2 300で使用できるSSIDはいくつかありますが、今回は比較的セキュリティ度が高いWi2premium_clubを選びます。
130128_2.png
タップすると入力画面が立ち上がるので、パスワードを入力。
パスワードは申し込み時にユーザーごとに発行され、Wi2 300のマイページからでも確認可能です。
パスが認証されると、いったん「接続済み」と出ます。



しかし問題はここから。
パスが認証されてもすぐには使えません(右上のWi-Fiアンテナマーク(?)に×がつきます)。
そこからさらにサインインを求められます。
130128_3.png



OKを押すと、Wi2 300のサイトのログイン画面へ飛ばされます。
130128_4.png
ここでもIDとパスワードを入れます。
ぶっちゃけ相当めんどくさい。



130128_5.png
ログインが成功して初めてネットに接続できます。
これを「手動接続」と呼ぶらしいです。
130128_6.png
お疲れさまでした。



いちおう公式でWi2 Connectという自動接続ツールが配布されてるんですが、Kindle fireは未対応らしいです(OKweb情報)。
インストールしたらどうなるか不安だったので、しばらくは毎回手動で接続してましたが、意外な方法で解決しました。



Wi2 300公式サイトのマイページ→MACアドレス登録をクリック。
するとMACアドレス(機器固有の番号ということらしい(適当)を入力する画面がでます。
ここにKindle fireのMACアドレスを入れます。
130128_7.png



アドレスの調べ方は、Kindle fireの上スワイプメニュー→その他→端末→概要とタップしていくと、「Wi-Fi MACアドレス」として表示されています。
130128_8.png



こうしてMACアドレスを登録しておくと、Wi-Fiスポットに入った時に自動で接続してくれるんです。
念のためさっきガストに行ってみましたが、勝手につながってました。
なんだよー、やればできるじゃん!



Kindle fire HDユーザーでWi2 300に加入している方は、MACアドレスを登録してみてください。
専用ツール無しで自動接続できるようになる……かもしれません。

あと言うまでもないことですが、いくら暗号化されているとはいえ所詮は公衆無線LANですので、セキュリティには十分気をつけてくださいね。
私はKindle fireには重要な情報を入れてないし、Kindle fire経由での買い物は自宅以外ではしないし、仮にのぞかれても「ああこいつ『小説家になろう』見てるな」程度の被害しかありませんけど(笑)。

ホーム

HomeNext ≫

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。