Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/05

『倫敦の悪魔』縦書き版 追加

『倫敦の悪魔』縦書き版を追加しました。
例によって、Web上で動作する電子書籍リーダー『えあ草紙』さまをお借りしました。
ついでにダウンロード版も、青空文庫準拠にしたテキストファイルに差し替えましたので、よろしければデスクトップ版電子書籍リーダー『AIR草紙』と一緒にどうぞ。
残るは中編『ラファエルの憂鬱』のみですね。

つーか、久々の更新が完全新作じゃなくてすみません……。
いちおうネタが煮詰まりつつあるので、ぼちぼち始動しようかと考えています。
いつも資料をきっちり揃えてヒイヒイ言いながら執筆するので、しばらくはリハビリを兼ねてかるーいノリで書き散らそうかと。
もともと好きでやりはじめたことですからね。

それでは、もうちょっとだけ沈没します。
秋になるまでには浮上したいなあ(長すぎ)。
スポンサーサイト

2013/04/02

『東京フラッパーガール』葛葉イラスト&SS アップしました!

『東京フラッパーガール』葛葉のイラストをいただいたので、アップします。
絵師はいつもの宗像久嗣氏ですよ。
今回も細かい仕様書を出して、うるさく口出ししました(笑)。

ただ、本編のネタバレしてるので、記事の続きにおいてあります。
お手数ですが「続きを読む」のリンクを押してもらえると幸いです。
どうネタバレなのかは、イラストを見ていただけると分かると思います(笑)。



あと、このイラストにちなんだ(?)突発SSも書きましたので、そちらも一緒にアップしました。
小説ページとブログに、同じものを掲載しています。

最後に書いたSSが去年の7月という恐怖。
当然ながら筆(指?)が落ちていました。元からたいしたことないのがさらに。
よくブランクを置いてピアノを再開すると思うように指が回らないと言いますが、まさにその通りでした。
やっぱり書き続けないとダメですねー。
これからリハビリがてら、ちょこちょこ書いていきたいと思います。



それでは、イラストとSS、お楽しみください。

続きを読む ≫

2013/04/01

4/1はエイプリルフールです

えー、4/1はエイプリルフールですよっと。



久々の更新がこれ……。
「カテゴリ:サイト更新連絡」にするのもおこがましいですね;

エイプリルフールに気づいて着手したのが3/31の夜9時ごろだったので、全然手が込んでいません。
もうインデックスページ作る余裕もなくて、テンプレートサイトさまからお借りしてきました。
Pepeさま、ありがとうございました!



作品説明を考えるのにずいぶん手こずりました(笑)。
それにしても、どいつもこいつも似たような口調でマジ凹み。
そりゃーキャラの個性が立ってないって言われるわ(←未だ引きずり中)。
もうちょっとキャラを立てる練習をします(泣)。



更新履歴が消える前にアーカイブ残しておこう。
2013年版はこちら
ついでに2012年版はこちら。
2012版エイプリルフール企画




久々の更新がこれだけってのも何ですし、リハビリがてら書いたSSを近いうちにアップします。
まだテキストファイルのままなので、たぶん作業に1~2日かかると思います。
アップ完了したらTwitterと各種登録サーチさまで報告しますね。
あと、小説家になろうさまにも同時転載しますので、そちらがメインの方もよろしくお願いします。



それでは。
今日一日出かけてたから疲れたわ……;

2012/08/01

『東京フラッパーガール』新作イラストをいただきました!

ドリーム小説大賞受賞記念として、宗像久嗣さまより『東京フラッパーガール』の新作イラストをいただきました!
前回はモブ扱いだった葛葉が、今回は前面に来ておりますよ。
じっくりとご覧ください(笑)。

flapper_illust2.jpg
クリックで別窓表示。かなりデカいです。

以前は参考資料も最低限しか用意せず、ほぼ丸投げ状態だったんですが、今回は服装から帽子から靴にいたるまで、事細かに指定しまくりました。
ふたりが乗っているのは、A型フォード(1927–1931)というタイプの車です。
時代遅れになりつつあったT型フォードに代わり開発されたもので、二人乗りの小型車です。
「背景なんにする?」と聞かれ、速攻で「車」と答えた鬼畜がここに(笑)。

「環は貧乳かつ美脚で」「葛葉は唯一見えてる手をエロく骨太に」など、セクハラまがいの注文を出した結果(笑)、このような素敵なイラストになりました!
1920×1080と大きなサイズですので、よろしければ壁紙としてお使いください(宗像氏了承済)。



おまけ。
宗像氏のコメント付きページはこちら。関連商品が眼鏡だらけで笑えます。
本当にありがとうございました!

2012/07/12

『誰がために』 ちょっと改稿しました

サイト更新ってほどでもないんですが、『誰がために』を少々改稿しました。

書こうと思っていた文章をあちこち入れ忘れてたのに気づき、同時に感想でご指摘のあった部分を修正しました。
「間違い」のご指摘ではなかったんですけどね。
言われて初めて、自分の文章のおかしさに気づくという体たらく。
やっぱり推敲は時間をかけないとだめだなあ、と痛感しました。



話は変わりますが、たくさんの感想や読了ボタン、ありがとうございました!
大切に読ませていただいています♪
以下、拍手&読んだよフォーム返信です。

続きを読む ≫

2012/07/08

『東京フラッパーガール』 感謝SS 『誰がために』 更新

『東京フラッパーガール』 感謝SS 『誰がために』 更新しました。
夢見る女学生(?)たちのその後を書いた『女ともだち』とは対照的に、おっさんふたりの人生の決断について書きました(笑)。

もともとは『上海オールドボーイ』の正式な後日談(?)として書いてたんですが、慣れない早乙女さん視点とオチの持って行き方に悩んだため、いったんお蔵入りしていました。
けっこう重い内容なので、このままボツにするか……とも考えていましたが、やっぱりメガネも人生を少し見つめ直さないと、という親心で(笑)、公表した次第。

一応、これが『東京フラッパーガール』シリーズの事実上のエンディングとなります。
思わせぶりな終わり方で、申し訳ない限りです;



あと、ついでといってはなんですが、サイトマップも更新しました。
よろしければABOUTページでサイトマップを確認してもらえると、新しい道に目覚めるかもしれません(笑)。

2012/06/28

『十六夜綺譚』 SS 『桃の雫』 更新

『十六夜綺譚』 SS、『桃の雫』をアップしました。
三年前に書きかけで放置していたメモ帳を引っ張り出して続きを書いたんですが、いったいどういう話にしたかったのかすっかり忘れてしまっていたので、最後の方はむりやりまとめました;
てか、ストーリー自体も七年ぶりだったので、なんかすごい新鮮。気分は二次創作(笑)。
何度も本編を読み返して、そのたびに未熟さにのたうち回ってました。恥ずかシー!



ドリーム小説大賞の期間中に仕上げるのが目標で、一応達成したからいいものの、かなりギリギリになってしまいました。
読んで下さった方、投票してくださった方、本当にありがとうございました!



以下、解説という名の言い訳。
※SSの内容(=本編ネタバレ)に言及しています。

続きを読む ≫

2012/06/21

『東京フラッパーガール』 SS 『女ともだち』 更新

『東京フラッパーガール』のSS、『女ともだち』をアップしました。
あんまり分量を意識せずに書いたら、すごい長文になってしまいました;

昭和初期といえば、やっぱり女学生&エスでしょう!
てなわけで、日向子目線で書いてみました。
本編を書いたときには、日向子は環張りの快活な性格だったんですが、じゃじゃ馬が二人もいると収拾が付かなくなるので、ちょっと引っ込み思案にしてみました。

あとは個人的趣味で銀座の喫茶店模様を。
このあたりは↓の「無駄知識」で語りたいと思います。

本当は葛葉も出したかったんですが(Twitterで「銃の資料が云々」と言ってたやつ)、結局うまく書けそうにないので止めました。
アクションシーンって難しいですよね。
動的な描写が苦手なので今後の課題にしたいと思います。

例によってほとんど推敲せずにアップしたので、ちょこちょこ修正するかも。特に後半。



あと、以前『東京~』を読んで下さった方で久々にいらした方は、よろしければ「about」コンテンツもごらんください。
新たな発見があるかもしれません。



最後になりましたが、アルファポリス様主催のドリーム小説大賞で、『東京~』・『十六夜~』・『キューピッド』を読んで下さった方、投票して下さった方、本当にありがとうございました!
残すところあと十日、よろしければもう少しお付き合い下さいね。



以下、恒例の「無駄知識」です。
※SSの内容に言及していますので、未読の方はお気を付け下さい。

続きを読む ≫

2012/06/14

無料ウェブ版電子書籍リーダー「えあ草紙」のご案内

すでにTwitterの方で昨日からつぶやいて(というか吠えて)いたのですが、ウェブ版電子書籍リーダー「えあ草紙」を利用した縦書き版をご案内します。

この「えあ草紙」とは一言で言いますと、「webブラウザ上で縦書き表示してくれる、インストール不要の書籍リーダー」になります。
すいません、一言じゃ収まりませんでした。

これまで当サイトでは「窓の中の物語」というフリーソフトを推奨していて、実際自分でも青空文庫を利用したり自作品のテキストファイルの閲覧などに使っていました。
しかしこの場合、いったんソフトをインストール→テキストファイルをダウンロード→ソフトで開く、という手間がかかりました。
その点、この「えあ草紙」は主要なブラウザ対応、インストール不要で閲覧者さまに手間もかけることなく、なにより読みやすい!

サンプルとして、ドリーム大賞にエントリー中の『キューピッド』を載せましたので、まずはご覧あれ。
キューピッド 縦書き版
左上の「キューピッド(サンプル)」部をクリックするとhtml版に飛べますので、読み比べてください。
ちなみに実際のテキストファイルはこちら
ルビに傍点に縦中横と、やりたい放題してみました(笑)。

使い方はとてもシンプル。
マウスで左ページをクリックするとページを繰ることが出来ます。戻りたいときは右側を。
「窓の中の物語」のように任意のページにジャンプすることはできませんが、右上のメニューアイコン(or下部ページ部分)→目次を選ぶと各章に飛べます。
ちなみにしおり機能はありますが、最後のページを記憶するためのものではないので、ブラウザを閉じると無効になってしまいます。要注意。

リリースからけっこう経ってるみたいですが、私が存在に気づいたのが昨日という時代遅れっぷり。
取り急ぎ、『東京フラッパーガール』と『十六夜綺譚』を先行公開しました。
テキストファイルの本文を青空文庫準拠にする必要があるので、修正が済み次第他の作品も順次公開していきますね。


同時に「AIR草紙」の導入情報も載せておきました。
似た名前なので間違いそうですが、簡単に違いを説明すると、
・えあ草紙:web上で縦書き表示してくれるビューア、インストール不要
・AIR草紙:手持ちのテキストファイルを縦書き表示してくれるソフト、要インストール(無償or有償)
……となります。

表示自体はソフト版もweb版も同じなんですが、ソフト版は最後に開いたページを覚えていてくれます。
なので、途中でソフトを終了させても前回から再開できます。
欲を言えば、テキストファイルそのものも記憶してくれてると嬉しいんですが(ファイルは毎回開く必要あり)。
贅沢すぎ?

2012/06/01

『東京フラッパーガール』ダウンロード版&ドリーム小説大賞開始

サイト更新というほどのものでもないんですが、『東京フラッパーガール』のダウンロード版をアップしました。
といってもテキスト版のみです。
html版は作るのに時間がかかるので、また後日。
それでもテキスト版の修正に、休日まるまるつぶれましたがorz

ついでに他作品も、連絡先が以前使っていたメールアドレスのままだったので、現在のものに修正しました。



そんでもって、以前ここでお知らせしていた、アルファポリス様主催の第3回ドリーム小説大賞が開催されました。

「歴史・時代」ジャンルにあたる
・『十六夜綺譚』
・『東京フラッパーガール』

それから滑り込みで「現代文学」ジャンルにあたる
・『キューピッド』
を、エントリーしました。

開催期間は6/1~6/30まで。
『東京~』や『キューピッド』はともかく、『十六夜~』なんて7年も前の作品なので、こっ恥ずかしい限りですが、もしお気に召したらバナーをクリックして頂けると励みになります!
URLはこちら→http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

いちおう開催期間中に、『十六夜~』と『東京~』それぞれ一本ずつSSをアップする予定です。
まだ完成してませんが。てかTwitterいじってて手を付けてませんが(……)。



おまけ。
おなじ「歴史・時代」ジャンルにしていた『ラファエルの憂鬱』は、逆に「恋愛」ジャンルに変更しました。
時代小説の体裁を取っている『十六夜~』や、当時の世相を反映させた『東京~』に比べると、明らかに「歴史・時代」とはいえない内容なので。
しかし実際のところ、「本当に恋愛ジャンルなのか?」と問われると……。
うーん……(笑)。

ホーム

HomeNext ≫

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。