Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/15

ブログ引っ越ししました

サイトリニューアルにともない、ブログを引っ越ししました。

http://magaki.sblo.jp/

データが多すぎで移行できないので、しばらくはこちらも残しておきます。

それでは、新ブログでお待ちしております。
スポンサーサイト

2013/10/20

電子書籍化の進行状況&コメントお返事

えー、電子書籍化の進行状況ですが、10月上旬には終わらせるとか言っておいて、まだ出来てません;
なんでしょうね、この計画性のなさは。見切り発車のお手本みたいですね。
やるやる詐欺にならないよう気をつけねば。



で、電子書籍化に当たって、作品は以下のようなタイトルで発表することになります。

・『R.I.P.』シリーズ→『R.I.P. 1巻』(『R.I.P.』+『WORKAHOLIC,LOVEHOLIC』)
           『同 2巻』(『プライドと偏見』)         
・『東京フラッパーガール』シリーズ→『東京フラッパーガール 1巻』
                  『東京フラッパーガール 2巻』(『上海オールドボーイ』)
・『倫敦の悪魔』→そのまま

こんな感じです。
基本的に本文は全文収録(一部改稿)+書き下ろしという構成になります。
ちなみに改稿ですが、もっと徹底的にやろうと思ってましたが、いざ読み返してみると直すとこが少なくて、そのまま載ることになりそうです。
もともと完結までオフラインでやって、一気に連載に持ち込むタイプなので、後から手直しする部分がないんでしょうね。
完成度が高いかどうかは置いといて。

どのタイトルもおおむね10万~12万文字、原稿用紙換算だと300枚前後なので、一般的な文庫本一冊分にはなります。
KDPの現状から見ると、かなりのボリュームになりますね。
本来ならもう少し小分けにした方がいいんでしょうが、表紙イラストを全面的にお願いしている身なので、あまり冊数は増やせなかったりします;
その代わり表紙はすごいですよ! 表紙だけでお値段分ありそうです!



で、今後の刊行予定ですが、今のところ一番早く終わりそうなのが『東京フラッパーガール 1巻』です。
これは早ければ今月中には配信できるかも。
その後は『R.I.P. 1巻』と『倫敦の悪魔』を順次配信予定。
『R.I.P. 2巻』の加筆は一行も書いてません(えっ)。



あ、SSは一部を除き残す予定です。
本編の展開に必要な箇所は電子書籍に組み込むので、削る分も出てきますが。



個人的な都合で公開停止して、本当にすみません。
完全停止の前にもう一度アナウンスしますんで、よろしければ今のうちにダウンロード版をお持ち帰りくださいませ。



以下、拍手コメントお礼です。

続きを読む ≫

2013/09/17

【重要】サイトリニューアルおよび一部作品の電子書籍化にともなう公開停止について

皆様こんにちは、ごぶさたしております。
すっかりブログの方は放置お休みしていました。



この一年ほど目立った更新もなく停滞しておりましたが、このたび心機一転サイトを全面リニューアルいたします。
また『R.I.P.』『東京フラッパーガール』『倫敦の悪魔』の3作品を電子書籍化する運びとなりました。

上記3作品につきましては加筆改訂のうえ有料での販売となるため、まことに勝手ながら本文の公開を停止させていただきます。
リニューアル以後は、冒頭サンプル(全体の10%・だいたい1万~2万文字程度)の公開となります。
今まで無料で読んでいただいてきたものを一方的に引き上げることに、正直抵抗は残りますが、なにとぞご了承くださいませ。


サイトリニューアルおよび電子書籍販売の時期は、早ければ9月末~遅くても10月上旬を予定しています。
それまでは今まで通り全作品の全文公開を続け、ダウンロード版も配布します。
よろしければ、停止になる前にダウンロード版をお持ち帰りください。
もちろん有料で販売する分に関しては、ご満足いただけるよう加筆をおこないます。
お、ねだん以上……になればいいなと(汗)。



ちなみに、上記3作品以外の『十六夜綺譚』『ラファエルの憂鬱』『キューピッド』等は、これまで通り無料での公開といたします。
また、これからも無料公開の小説は書き続けますので、サイトから完全に読むものが消えるわけではありません。



今まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。
よろしければ新サイトの方でもお付き合いいただけると幸いです。
それでは、また。

2012/12/28

「小説家になろう」様へ登録しました

小説投稿サイト「小説家になろう」様へ登録しました。

以前よりうちの小説は、携帯やスマホなどPC以外からの閲覧では読みにくいなあ……と感じていました。
暫定的にサイト入口に携帯サイト簡易変換のリンクも張っていましたが、先日Kindleでアクセスしたところ目も当てられない惨状だったので(笑)、環境を選ばない「小説家になろう」様に作品を転載することにしました。

小説目次ページと各作品個別目次それぞれにリンクを張っていますので、携帯・スマホ・タブレット等からいらした方はぜひそちらにいらしてください。
少なくともレイアウト的には、うちのサイトより何倍も読みやすいはずです。
肝心の話の内容は……まあアレですが(何?)。

基本的に発表が古い順にアップしています。
12/28現在では『十六夜綺譚』『ラファエルの憂鬱』を全文転載済み。
今後は『倫敦の悪魔』→『キューピッド』→『東京フラッパーガール』→『R.I.P.』の順にアップする予定です。
なんで『R.I.P.』が最後なのかというと、単純に一番話が長くて作業が面倒だからです(笑)。



そういえば、作業していてはじめて気づいたんですが、「小説家になろう」さんってルビ振れるんですね。
いつもfirefoxでアクセスするので、どの作品を読んでもルビが括弧内に表示されてて、その状態を当たり前に受け止めていました。
作者としてはうれしいけど、あんまりルビだらけだと行間が変になるので、『十六夜~』なんかはだいぶ削りました。
禿(かむろ)とか敵娼(あいかた)とか、専門用語っぽいものだけは残しましたけど。

2012/08/27

企画『おんのべ枕』に参加しました

ものごっつ今さらですが、『Bagatelle』管理人の市川イチ様が企画された、『おんのべ枕(ネット小説の枕)』に参加させていただきました!
『おんのべ枕』http://foooooo.mods.jp/

某書店で開催中の、「冒頭文だけで小説を選んでみよう」というコンセプトを、ネット上でやってみようという企画だそうです。
このフェア、ぜひ生で見てみたいと考えていたので、末席を汚す思いで参加したのですが、ふたを開けてみれば他の作家さんの個性豊かな書き出しに、心が折れてしまいましたorz
これでも少ない著作の中から一番マシなのを選んだんですけど……。
第三者の目で見たとき、読んでみたいと思わせる冒頭文はほとんどなかったです(泣)。
ちなみに、どの作品で参加したのかはナイショです(笑)。

でも閲覧者としては、本当に面白い企画です!
おかげで素敵な作品にたくさん出会えましたし。こういうのもいいですね~♪

公開期間は8/18~9/30まで。
皆様、ぜひ冒頭文だけで小説を読みに行ってみませんか?





沈んでいる間、拍手&返信不要でコメントいただいた方々、本当にありがとうございました!
まだまだスランプ状態が続くとは思いますが、よろしければまたいらしてくださいね。
お待ちしております!

2012/07/17

アルファポリス・第3回ドリーム小説大賞発表

先月開催された、アルファポリス様主催・第3回ドリーム小説大賞が発表されました。
その中で拙作『東京フラッパーガール』が、大賞を受賞しました!
アルファポリス―Webコンテンツ大賞第3回ドリーム小説大賞発表

投票してくださった方、応援してくださった方、本当にありがとうございました!
今回受賞できたのも、ひとえに皆様のおかげです。
心よりお礼申し上げます。

編集部よりいただいた書評によると「もう少しキャラクターが立っていると良い」とのこと。
台詞回しの単調さとキャラの没個性は、本当に自分の短所だと改めて再確認しました。
主役二人も決してキャラが強いとはいえないし、文代と凪子に至っては同一人物みたいですものね……反省。
この弱点を克服して、より魅力的な作品を書けるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました!

2012/07/01

第3回ドリーム小説大賞、終了しました

第3回ドリーム小説大賞、終了しました。
読んで下さった方、投票して下さった方、ありがとうございました!

エントリーした3作品中、『東京フラッパーガール』が9位という好成績を残せました。
また開催期間中を通して、『十六夜綺譚』が1ページ目、『キューピッド』も2ページ目に留まることが出来ました。
全209作という大作揃いの中でこのように健闘できたのも、皆様のおかげです。
本当に感謝いたします(*´∀`*)

今後は、『東京フラッパーガール』のSSをもう一本仕上げる予定です。
乙女な内容の『女ともだち』とは180度違う話になると思いますが(笑)。



以下、拍手&読んだよコメントお礼です。

続きを読む ≫

2012/06/30

【期間限定】『東京フラッパーガール』無駄知識まとめ

現在、アルファポリス様主催の「第3回ドリーム小説大賞」に、拙作『十六夜綺譚』と『東京フラッパーガール』『キューピッド』をエントリーしております。
このうち、『東京~』には、当時の風俗に関するおまけコラム的なものを書いていました(『十六夜~』にはありません)。



【『東京フラッパーガール』無駄知識まとめ】※別窓表示

第1回(Vol.1~5)
第1.5回(お茶の水文化アパートメント間取り)
第2回(Vol.9まで)
第3回(Vol.10まで)
第4回(Vol.20まで)※ネタバレあり

第5回(本編後日談)

・第6回(番外編) ↓すぐ下にありますけど。
ちなみに、本編Vol.12の「甘粕事件」は、やっぱり相当どうでもいい話なので割愛しました。



リアルタイムで更新している間はいいのですが、こうして完結して時間が経ってしまうとブログ記事が流れてしまうので、閲覧者様の目に届かなくなります。
なので、開催期間中は常にブログトップに来るよう、上げてみました。

もちろん本編のみでも読んでいただけるよう執筆しましたが、どうせなら昭和モダン萌えを分かち合いたいなと(笑)。

続編『上海オールドボーイ』に関しても、無駄知識はないんですが写真を多数載せてますので、よろしければ2011年7月の記事をぜひ。



もうひとつおまけ。
ミニSS『麻布にて』
本編のネタバレありますので、読了後に閲覧してくださるとうれしいです。

2012/05/31

Twitterはじめました&携帯版入口追加

ためしにTwitterとやらをはじめてみました。
本気で日常の垂れ流しになりそうですが。
所帯じみてて申し訳。

基本的にサイトの更新に関する重要事項&読書感想文などの長文あれこれはブログに、日常のつぶやきや簡単な感想などはTwitterにと、使い分けるつもりですが、そのうち基準があいまいになるでしょうね(笑)。
これで生死不明の沈没状態が解消される……といいなあ。

メニューページにTwitterアイコンを載せましたので、フォロー絶賛お待ちしております。
もちろんリムーブもご自由に。
ついでに拍手ボタンもリニューアル。



あと、indexページに携帯版ENTERを作ってみました。
時折携帯ユーザーの方がいらっしゃるみたいなので。
といっても、FC2の携帯変換サービスを利用しただけなので、小説本文の1ページ辺りの分量はそのままです。
携帯から読み込むには厳しい長文ばかりですが、PC版をそのまま閲覧するよりはマシだと思いますので、よろしくお願いします。



以下、コメント返信です。
※『十六夜綺譚』に関して壮大にネタバレしています。未読の方は要注意※

続きを読む ≫

2012/05/22

15万アクセス突破

ごぶさたしてます。
友人からの勧めで、今さら『1984年』を読んだところ、その夜ボロアパートで窮屈な生活を強いられる夢を見た、絵里衣です。
久々に、起きたとき「夢で良かった……」と思いましたよ。





それとこれとは全く関係ないんですが、当サイト『籬の花』のアクセス数が15万を突破しました!
他の人気サイト様に比べると微々たる数字ですが、これまでの活動がこうして形になったかと思うと、とても感慨深いです。
これまで見に来てくださった方々、これから作品を読もうかと考えておられる方、本当にありがとうございます。
今年に入ってめっきり低空飛行になりましたが、これからもよろしくおねがいいたします。



ついでにお知らせ。
アルファポリス様主催の「第3回ドリーム小説大賞」に、『十六夜綺譚』と『東京フラッパーガール』をエントリーしました。
実は一昨年(2010年)「『第3回ミステリー小説大賞」に参加したとき、「歴史ジャンルはないんだなあ」と思ってました。
昨年(2011年)「ドリーム小説大賞」の存在を知ったんですが、気づいたときにはエントリー期間を過ぎていたというオチ。
そんなわけで、今年こそは! とエントリーした次第です。
どちらにせよ、昨年の募集時点では『東京~』が完成してなかったので、ちょうどいいタイミングかも知れません。

ドリーム小説大賞は、歴史だけじゃなく大衆娯楽や現代文学など、幅広いジャンルの作品が集まるということで、うちのような間口の狭いニッチな小説が果たして通用するのだろうか……と、今からドキドキしています。
もしお気に召していただければ、投票してくださるとうれしいです!
期間は6/1~6/30まで、開始したらブログ上で報告しますね。



以下、いただいたメッセージのお返事です。
期間は3/16~直近まで。たいへん遅くなり申し訳ありません;
※一部のコメントで『十六夜綺譚』の軽いネタバレをしています※

続きを読む ≫

ホーム

HomeNext ≫

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。