Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/28

更新しました

『R.I.P.』vol.01~05までアップしました。
検索サーチの説明文に、間違えて01~04と書いてしまったアホウです。
当初のサイト傾向と180度違うので、戸惑われる方もいらっしゃるかも……。
すみません、浮気者で(汗)。
『十六夜~』も近々更新しますんで、もうしばしお待ちを。

大阪在住なもんで、東京の地理関係がいちばん参りました。
どこか間違っている箇所とかあれば、バシバシ教えてくださいませ。
いちおう調べたんですが。
あ、あと実在しない地名とかも出てきますが、故意なんで(笑)。
スポンサーサイト

2006/05/27

第一回推敲終了

『R.I.P.』第一回目の全体的な推敲を終わらせました。
まだしっくりこない部分や、見落としている部分があるので、一週間後くらいにもう一度推敲をします。こうすると、あら不思議。
はじめは気づかなかったアラがボロボロ出てくるんです。
個人的には、半年くらい間を空けたほうがより見つかるんですが(笑)。

ちなみにいま文字数カウントにかけてみたら、スペース無視で77000文字強。原稿用紙換算で205枚となりました。
いわゆる中長編ですね。ネット上だと立派な長編です。

問題は、どうやってページを区切るかだな……。
できるだけページを減らしたいんで、一ページあたりの行数が増えると思います。
ああー……。

2006/05/26

春の雪

レンタル解禁になった『春の雪』を観ました。

原作は買ったんですが、半分も読まないうちに挫折。
素人とは言え文章書きのくせに、初三島でした。ありえねえ。
なんで挫折したかというと、読むのがいやだったわけでは決してないんです。むしろ、あまりの文章の美しさと格調高さに酔っ払って、頭が飽和状態になってしまったせいです(意味不明)。
で、結局残り半分未読のまま、鑑賞。

感想。

残りの半分読んできます……。



いえね、別にそれほど悪くはないんです。悪くはないんですが。
たぶん個人的に竹内結子が好みじゃないだけで……。
でもむずかしいですね。私の好みの女優さんはお目目パッチリ彫り深い系なんですが、いざそういう人をキャスティングしてしまうと、現代的過ぎてかなり浮いてしまうでしょうね。エビちゃんとかだと、えらいことになりそうだし(笑)。
大正時代の美人をリアルに考慮すると、やはり竹内結子あたりの純和風顔がいいんだろうなあ。

そういえば、先日の『さくらん』のクランクアップ画像が公式ブログに載ってたんですが、一番花魁姿が似合ってたのは、木村佳乃でした。
やはり純和風か……。

2006/05/25

…………

『R.I.P.』本文の第一稿を上げたんですが。
……『十六夜~』と同じくらいの長さになってました(『十六夜~』はまだ第一稿を終えてないので、予想ですが)。
おかしいなあ……。

どうして私は短くまとめることができないのだ。
短編が書ける人ってマジ尊敬します。

2006/05/22

きょうのシーサー

お土産もらいましたが、こわいよ……。
seasir

ちなみにペットボトルのおまけのようです。

ほかのお土産は、さーたーあんだぎーと沖縄限定駄菓子の詰め合わせ
でした。

2006/05/21

お泊り会

5/19~21までダンナが沖縄に社員旅行に行くので、友達ふたりに泊まりに来てもらいました。
初日は仕事帰りに呑みに行き(『あほぼん寺』は、ドアがきっちり閉まる個室でいい!)、家で続きをしました。
家で呑むのっていいよね。ベロベロになってもすぐ寝られるし(笑)。

ウチは客用ふとんなどという気の利いたものはないので、私ら夫婦のベッドで寝てもらったんですが、シングルベッドを2台くっつけてるのでかなり広く(サイズでいうとキングサイズになる)、三人で川の字になって寝ました。

この日私たちはいろんな愉快なことをしましたが、文章にしてみたら大して面白くなかったので(笑)割愛します。
やっぱり酒が入ってると、なんでも面白く思えるのかな……。

そして次の日、なんばで買い物したあと、ひとりは帰宅したんですが、もうひとりは居続けに(こう書くと吉原みたいだ)。
帰ってから友達の希望で近所の銭湯に行きました。
恥ずかしながらこの歳になるまで銭湯って行ったことない私でしたが、ひじょうに満足しましたvv
390円でジェットバスもスチームバスも露天風呂も入れるなんて、よござんすね、銭湯は。
帰ってからまた酒盛りしながらウチにある蔵書(おもにエ(略))を読みふけりつつ、寝ました。
ここ一月ほど小説にかかりっきりで慢性睡眠不足だったんですが、銭湯でふやけたせいか、めずらしく深い眠りに落ちました。
「泥のように眠る」という表現がしっくりくるくらい。
朝起きたらお肌つるつるすべすべですよワショーイ。

そんなわけで密度の高い週末は過ぎました。
もうすぐダンナが帰ってきます。
お土産にシーサー買ってきてとリクエストしたので、果たしてどんなのが来るか楽しみです(笑)。

2006/05/17

新シリーズ始動開始

以前、拍手お礼SSとして書いた刑事モノの続きが、どうしても書きたくなったので、けっきょく新しいのを書いてしまいました。
まだ第一稿の段階(しかも終わってない)なのですが、ぼつぼつ目処がついたので、とりあえず以前の拍手お礼SSを序章という形でアップしました。
序章といっても、本編とは全然関係ないんですが。
まあこいつらはお互い相手をこういう風に見てるんだな、とでも思っていただけると幸いです。
ついでに本編のあらすじも一緒にアップしました。
本当はこないだの更新のときに同時にアップするつもりだったんですが、忘れてました(殴)。

推敲が終わり次第、順次アップしていきたいと思います。
ウチのメイン連載じゃないので(単なる浮気)、『十六夜~』よりも早いペースで上げるかと(笑)。

2006/05/15

大掃除計画立案中

立案してるだけで、何一つ行動してませんが。あかんやん。

今週末、友人×2がお泊りに来るので(ダンナは社員旅行のため不在)、本気で家を片付けねばなりません。
ふたりでも窮屈なほどせまい家なのに、どうしてこんなにモノがあふれてるんだろう。
いまのところまだ床は視認できる状態なので(どんなんや)、これ以上ひどくならないうちに、がんばれ私。
てか、客用布団もねえよウチ……すまん友人×2。
↑自分たちのベッドに寝かせる予定(本人らには話済)。私は居間で転げ寝します(笑)。

昨日から今日にかけ、拍手いただいた方、ありがとうございます!
まだもうちょっと続くので、お付き合いくださるとうれしいですvv

2006/05/13

更新しました

『十六夜~』の続きをアップしました。
第十八話になります。この調子では、全部で三十話近くになりそう。
いやん。
もうすこしお付き合いいただけるとうれしいです~。

2006/05/07

雨の南港

コミックシティへ行ってきました。例によって友人の売り子です。
白いスカートをはいていったので、一日中泥はねの心配をしていました。雨降ってるのにはいていく方がアホウなのですが。
現在ハマってる作品やジャンルがないので、このごろは行ってもほとんど売り子に専念しています。インテにはフランク食べに行ってるようなモノ(笑)。

帰りにとらのあなとまんだらけに寄ってエロマンガを買いました。
もともと私は男性向けの素養があるので、とらも信長書店も怖くありません(よくないけど)。
唇ぷるぷるのむっちり系女子が好きv
あんまり言うと変態みたいなので言いませんが(いまさら……)。

けっきょくGWは、ほとんど家にこもりっきりで小説を書いてました。
といっても『十六夜~』じゃなく、まったく畑違いのですが(えー)。
近々『十六夜~』の続きはちゃんとアップしますんで、今しばらくお待ち下さい。

2006/05/03

GW初日

GWですが、どこにも行く予定がありません……。
今日ちょっと梅田に出たくらいで、あとは最終日にインテへ行くのみ。
書きかけの小説を少しでも進めようと思います。

今日は久々にインド料理を食べに行きました。
一番のお気に入りは神戸三宮の『ショナ・ルパ』ですが、神戸までそう気軽に行けないしお値段も高めなので、大阪で新たなお店を発掘するべく行ってきました。
第一弾は駅前第一ビルにある『ミラ』へ。
コース料理はボリュームの割りに安くて、タンドリーチキンやシシカバブなどは辛くておいしい! 久々にちゃんと辛いインド料理を食べたような気が(笑)。
カレーはさらさらスープカレー系で、好みが分かれるお味。
私が食べた野菜カレーは具だくさんで辛くておいしかったです。チキンカレーはややマイルドで、辛いのスキーさんにはちょっと物足りないかも。
個人的にナンが生地薄めでうれしかったです。もっちり肉厚ももちろん好きですが、おなかがいっぱいになっちゃうんですよね。薄めでも味はしっかり香ばしくついてたし、そのままでも食べられるくらい。

カレーのお味はほかのも食べてみないとなんとも言えませんが、総合的に言うとわりとヒットでした。ぜひまた行きたい。
でもやっぱり『ショナ・ルパ』の方が軍配は上です。ううーん……。
第二弾に考えているお店に期待します!

あ、拍手いただいた方、ありがとうございましたvv

ホーム

Home

 

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。