Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/30

漫画三昧

久々に漫画を買いました。
最近は漫喫で読むから、本当に久々です。ちゃんと買ってるのって鋼くらいじゃないかな。

新刊:『モンキーパトロール外伝(画像なくてすんません)』『百人遊女(3)
古本:『大奥(1)

通称『モンパト』は4コマなんですが、もうずっと集めてます。
絵はザツだし4コマのくせにオチのない話もあったりと好みが別れますが、キャラの作りとネームが絶妙なんです。セリフが苦手な私としては、ぜひ見習いたい作品です。
加えてキャラに共感できる部分が多い。20代後半~の女性なら、きっと「ああ、分かる分かる」とうなずくこと請け合い。
ただ、若い学生さんとかだと、キャラに共感できないかもですが。

『百人遊女』はその名のとおり、吉原が舞台です。
劇画なので絵柄は暑苦しいですが(笑)、中身はしみじみ系。吉原好きならぜひお試しあれ。

『大奥』は以前漫喫で読んだけど、やっぱり欲しくなって購入(でも古本)。
なんと言っても吉宗公(♀)のオットコ前ぶりがいい!
やっぱり漢前な姐さんが好きや……。

そう言えば、来月には待望の『働きマン』の新刊が出るみたい。遅いよモヨコたん……。
そして『さくらん』の続きもいい加減出してください。待ってるよモヨたん……。

以下、拍手コメントレスです。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

2006/08/27

ダルンロード

取り急ぎ『十六夜綺譚』『R.I.P.』のテキスト形式ファイルのダウンロード版をアップしました。
本当に取り急ぎなので、ごっさ適当です。
落ちてこねー! 開かねー! 等の不具合がありましたら、ご連絡下さい。
なんせ初めてな形式なんで、ドッキドキです(;´Д`)

いちおうそのままでも読めますが、行間を空けていないので非常に読みにくいです。
なので「窓の中の物語」というテキストビューアの使用をオススメします。
縦書きで表示されるし、ルビも振れるしで、かなり読みやすいです。
横書きが目に疲れる方はぜひ。

html版も用意したいんですが、近いうち大幅なサイト改装を予定していて、小説目次も変えるつもりなので、それが終わってからにしたいと思っています。
html版をご希望の方、今しばらくお待ち下さい。

以下、拍手コメントレスです。

続きを読む ≫

2006/08/26

『R.I.P.』おまけ

おかげさまで、先日『R.I.P.』を無事完結させることができました。
感想を下さった方、拍手を押して下さった方、そして読んで下さったすべての方々に、お礼を申し上げます。

ささやかですが、『R.I.P.』本編のちょっと後のふたりについて書いてみました。
『十六夜~』おまけよりも長くなってしまったのは、苦手な一人称形式克服のための修行も兼ねて書いたからです。なので文体が慣れてなくて、ちょっとヘンテコです。ごめんなさい。
一人称って難しい……。

『R.I.P.』本編は、
恋愛要素<サスペンス要素
になるよう心がけていたせいでラブが少なかったので、今回祐希の想いをメインに書いてみました。
若干ヨコシマ(?)な描写が出ますが、全然たいしたことないです(笑)。
でも苦手な方はお気をつけ下さいね。
タイトルは考えてないけど、あえてつけるなら『手』かな。そのまんま。

そんなわけで、読んでいただける方は↓のリンクをポチっとな。

続きを読む ≫

2006/08/25

積読の日々

唐突ですが、私はほとんど本を読みません。
他のオンライン小説サイトの作家さんに比べたら、おそらく足許にも及ばないほどの読書量の少なさだと思います。
読書自体は決して嫌いなわけではないんですけどね。

考えられるおもな要因は、
(1)読むスピードが遅いのでなかなか読了できない。
(2)一回読み出すと、終わるまではあらゆる事を放棄して読書に没頭するため、貫徹させるだけの時間が取れない。
(3)一度途中でやめると、続きを読む気が失せることが多い。
……と考えています。
要するに読むのがトロい&集中力が足りないんですね。

そんなわけで、徐々に積読が増える今日この頃。
一番大きいのが、最近分冊文庫にもなった宮部みゆきの『模倣犯』。
上下巻の単行本を持ってるんですが、風邪を引いて手持ち無沙汰のときに上巻を一気読みし、次の日に下巻を読もうと思ってたら風邪が治ってしまい時間が取れなくなったので、以後下巻を読めないままになっています。
なにしろ上巻だけでぶっ通し17時間もかかりましたから。
次はいつ読めるのやら。

他には『13階段』や『滅びのモノクローム』などの現代作品、『しゃばけ』『付き馬屋おえんシリーズ』などの時代作品が私を待っています。
早く読んであげたい……。

そんなん言いながらも、こないだ古本屋で見つけた『ストロベリーナイト』を買おうか検討中。
いやね、女刑事が出ると聞いたら、つい食指が……(笑)。

以下、拍手コメントレスです。

続きを読む ≫

2006/08/23

お手軽タンドール

ある日ダンナが「晩メシにこれ作って」とリクエストしてきた、GIGAZINEさんとこで紹介されていたタンドリーチキン。
お手軽だしさっそくトライしようと思ったら、肝心のタンドリーチキンの素(?)がどこにも売っていなくて、探し回って早半月。
先日ようやく見つかったので、作ってみました。
肉は切るのが面倒なので(ダラ嫁)、唐揚げ用鶏肉をそのまま投入。

結果報告。
ヒジョーにおいしかったです。
けっこう本格的で、ビールに合いそう。
私よりもダンナが感激したので、今度の金曜もまた作ることに。
楽でええわあ(笑)。

以下、拍手コメントレスです。

続きを読む ≫

2006/08/21

『R.I.P.~Rest In Peace~』完結!

『R.I.P.~Rest In Peace~』vol.17~最終話まで更新。
これで『十六夜~』に引き続き、『R.I.P.』も完結しました!
のんびりペースだった『十六夜~』にくらべ、『R.I.P.』はえらく急ぎ足で更新してましたね……。あっという間や。
お気に召してもらえれば幸いです。
感想なんていただけた日にゃー、リンクに穴を開ける勢いでスピンしまくって喜びます(笑)。

一応、来月からは『R.I.P.』の続編を、月に1~2本のスローペースで連載する予定です。
タイトルは『WORKAHOLIC,LOVEHOLIC』。ズバリ『仕事中毒・恋愛中毒』という意味です。
やはり『恋愛もの中心サイト』と銘打ってるからには書かねば。
ねえ?(誰に言ってんだ)

そんなわけで、もうしばらくお付き合い下さいv

2006/08/20

ありがとうございます!

ふと気がつけば、カウンターが5000ヒット超えていました。
ろくすっぽ作品もないようなサイトなのに、こうして節目を迎えられるのも、いらして下さった皆様のおかげですvv

そして拍手いただいた方々も、ありがとうございました!
完結させてよかったなあ、と幸せを実感しておりますv
お礼というかおまけというか、『十六夜~』最終回のすぐ後のふたりを書いてみました。めっちゃ短いですが。
拍手いただいた方だけではなく、この作品を読んでいただいたすべての方へ捧げますv

読んでいただける方は、↓のリンクをポチッと押して下さい。
(豪快にネタバレしてるので、最終回未読の方はお避け下さい)

続きを読む ≫

2006/08/17

『十六夜綺譚』完結!

『十六夜綺譚』最終話を更新しました。
これで当サイト初の連載小説である、『十六夜綺譚』が完結しました!
いやはや……半年かかりましたね、終わるのに。
こんなにかかる(&長くなる)とは、書き始めた頃は夢にも思いませんでした(笑)。
これまでお付き合いいただいた方、本当にありがとうございます。
少しでもお気に召してもらえると、作者としてこれほどの喜びはありません。
もしよろしければ、簡単な感想とかいただけると、村主章枝(←似てるらしい……)並のスピンを決めまくって喜びますv

あ、ダウンロード版は現在作成中です。
いましばらくお待ち下さい。

2006/08/16

憂鬱……

とうとう明日から会社です。
もっとお休み欲しい……。

そして気詰まりなこと。
それは会社の人から「休みの間、どっか行った?」と聞かれること。
東京行ってきたことは内緒にしてるので(毎年きっちり盆と年末行ってたら怪しまれるから)、いまからなんて応えようか鬱です。
(;´Д`)ァゥァ……

あ、こっそり(?)プロフィール画像変更しました。
しばらくはこれで……(笑)。

以下、拍手レスです。

続きを読む ≫

2006/08/14

東京行進曲3

最終日。
朝から東京一円は未曾有の大停電だったらしいですが、少なくても私らが行く先ではそんな気配はなかったです。
駅で見かけた号外のタイトル「東京大停電」の字のデカさに驚きました。

そんなこんなで浅草へ。
東京メトロ銀座線はなんかレトロで好きだ。地下も浅いとこにあるからすぐ乗れるし(笑)。

まずは雷門。カンカン照りで死にそうでした。
kaminarimon

アーケードをくぐって仲見世通りを北上。
うわさに違わず脱力系グッズが多くて、楽しかったです。当たり前ですが外国人客が大量。
途中それて伝法院通りに入りました。ここは江戸の情緒あふれた街並みがよかったです。

tensuioke

天水桶。
火事が日常茶飯事だった江戸には欠かせません。
屋根伝いに逃げるねずみ小僧を撮ったらば、なんだかすごいことに(笑)。
nezumikozou


私らが行ったときは宝蔵門が工事中で非常に悲しかったです。
そんなこんなで本殿へ。
でか提灯も迫力ありましたが、天井に描かれた天女がビュリホー。
tenjyou


その後、すぐ近くにある浅草花やしきへ。
夏休み&お盆休み期間ということもあってか、園内はごっさ混雑してました。
名物ローラーコースターも約一時間待ち。
ようやく乗れたと思ったら、五分も経たずに終了。早すぎ!
でも面白かったです。ほんとに壊れそうで(笑)。
意外にすごかったのがスペースショット。
一気に急上昇したのち、ストンと落ちるシンプルなアトラクションなんですが、ビビリな私には十分なスリルでした。
spaceshot

おびえて目をつぶってしまったので、かなり損した気分。くそう。
パンフレットを読んでて思ったのは、説明文がやたら自虐的なこと。
「最高時速たったの42km/h!」(ローラーコースター)とか「花やしきにだって、いまどきの設備はあるんです」(3Dシアター立体キネマ館)とか。
お前らもっと胸を張れよと(笑)。

お土産を買ったあと、新幹線で帰途に着きました。
帰宅したのは22時半。
まったくもって充実した三日間でした。

2006/08/13

東京行進曲2

この日が(一応)本命の夏コミ三日目。
いつも一・二日目にしか行かないので、要領が分からずとりあえず現地に10時ころ着けばいいかとホテルを出発。
最近は列さばきも早いというし、まあだいじょうぶでしょう。

……と思ったら甘かった。
ものっそ遠回りさせられたあげく、炎天下の下に並ばされました。
それでも一時間であの大量の列が移動したことの方がスゴイ。スタッフさんご苦労様でした。
ダンナのお目当てジャンルは申し込み以降にブレイクしたため、島が固まっておらずあちこちに分散してました。
とりあえず厳選してもらい、いくつか回りましたが、ものすごい男波にもまれて息も絶え絶えな状態に。
けっきょく2時過ぎには私がゴネて退散。
そのわりには自分の本はちゃっかり買ったわけですが(鬼嫁)。

その後秋葉原をちょっとのぞいて(ここでも嫁ゴネる)、10秒で出てくるカツ丼とケバブを食べ、ヘロへロになりながらホテルへ。
休足時間がこれほどいとしいと思ったことはありませんでした。

2006/08/12

東京行進曲1

行ってきました東京へ。
ダンナともども12日から盆休みだったので、問題なく日程が組めました。

9時半発の新幹線に乗り、一路東京へ。
今回初めて700系のぞみに乗ったんですが、座席周りがとても広く感じました。一番後ろの席だったせいかと思ったけど、別の座席も同じくらいだったし。
シートに深く腰掛けても、いっぱいに足が伸ばせました。
ブラボー700系。
しかも早ぇ。二時間半で東京駅に着きましたよ。

私らが泊まるホテルは蒲田にあるので、本来なら品川駅の方が近いんですが、ホテルに行く前に遊び回る予定なので、そのままキャリーカートを手荷物預け所に預けました。
そして山手線に乗り換え、新橋駅で下車。そこから徒歩で銀座方面へ。
まずはかねてより行きたかった資生堂パーラーへ。
shiseidou

といってもレストランの方は財布に痛かったので、カフェの方へ行き、チョコレートパフェを注文。
parfait

フレークは入っておらず、アイスとチョコレートソースがみっちり詰まってました。ダンナ(甘いの大好き)のストロベリーパフェも、これでもかとイチゴが詰められてました。
ヒジョーにおいしかったです。久々においしいバナナを食べた……。

歩行者天国になってた中央通りをぶらぶら。
そうこうしているうちに、急激に天気が悪くなってきました。いやな予感がしつつも、京橋方面へ。
実はここにある警察博物館に行くためだったんですが、見事迷子になりました。
探しているうちに大粒の雨、そして恐ろしいくらいの雷が。
マジ泣きになりかけながらもようやくたどり着き、雨宿りを兼ねて見学。
どっちかというと「警察の歴史を語る」コンセプトの展示で、明治時代の文書とかが多かったです←あんまり見てない。
三階にあった現行警察官の制服コーナーで、憧れの礼服が見れたのが感激。式典や冠婚葬祭の時に着たりするそうな。
本編では書かないものの、羽柴に着せる予定があるので、網膜に焼き付ける勢いで見てきました。てか、書かないのに予定があるってどういうこった(笑)。

同じ階の殉職警察官コーナーで気づいたのは、圧倒的に役職が「警部補」の方が多かったこと。殉職すると二階級特進なので、逆算すると「巡査」。
よく見るとまだ24歳の方とかもいて、胸が苦しくなりました。
こんな不謹慎な小説書いてるやつですみません。
帰りにピーポくん人形を買って外に出ると、雨は止んでました。

夕食に老舗のカレーを食べた後、銀座からお世話になるホテルへ向かいました。
予想以上にきれいなホテルでサービスも行き届いていて、今度来たらまた泊まりたいと思いました。
この日は就寝。おやすみなさい。

2006/08/11

行ってきます

そんなわけで、東京へ行ってきます。
帰りは14日の夜になります。

東京は雨らしいですね、心配……。

2006/08/10

思わぬ収穫

もうすぐ連載してる長編小説二本が完結しそうです。
そこで、かねてから考えていた「ダウンロード版」を用意しようか検討しています。
ですがなにぶんダウンロード版なんて初めての試みなので、いまいち要領がつかめません。
もともと用意する予定もなかったんですが、いざ連載を終えてみたら予想以上に長くなってしまったので、あった方がいいかなーと。
最終的にどうなるかわかりませんが。

で、textファイルを作っていて気づいたこと。
推奨テキストビューアーに対応させるため、いろいろ試していたんですが、うれしいことに振り仮名が振れるのです。
『R.I.P.』はともかく、『十六夜~』は現代では難読な漢字も多いので、これはありがたい。
とはいっても、振り仮名が表示されるのはテキストビューアーで閲覧した時に限ってですが。
ふつうにtextファイルのままで開くと、漢字の後ろにくっついてます(笑)。

そんなわけで、現在鋭意製作中です。
よそ様のダウンロード版って、どうなってるんだろう……。

以下、拍手レスです。

続きを読む ≫

2006/08/06

いよいよ……

あと一週間で夏休み&夏コミ遠征です。
今回は観光がメインなので、とりあえずと思い「るるぶ」のガイドブックを買ったんですが、広範囲すぎて使いにくそう。
「銀座・浅草・アキバ・もんじゃ」(最後地名じゃない)を回るつもりなんで、内容的にどうもイマイチなんです。
間違っても表参道とか六本木ヒルズとか代官山とか選択してないあたりが、オタクならではっつーか。

そんな中、たまたま電車の釣り広告で見かけた『Meets』別冊の『東京出張』が大ヒット!
大都会・東京に放り出された、迷える浪速のオオカミ子羊たちを救ってくれる、たいへんステキな本です。
「出張のついでに寄りたい店」てのがコンセプトなので、基本的に「(待ち時間が)早い・(駅から)近い・(サラリーマンのポケットマネーでもOKな)安い」をおさえています。「うまい」は当然なので言わずもがな。
これはかなりいい。
旅行ガイドブックは知名度高いお店が多いですが、ベタすぎて日常的に行かないようなお店とかだったりもするので、つい避けてしまいがちになります。
その点、この本に載ってるのは普通のオッチャンたちが気軽に寄れて、なおかつ懐にも優しいお店ばかりで、かなり期待できそうです。
ついでに、煩雑な乗換のコツなども載せてくれてるので、ありがたい(笑)。
ちなみに発行元の京阪神エルマガジン社は、大阪ローカルの雑誌社なので、この別冊誌はamazonでは検索できませんでした。
たぶん関西圏以外の方は初耳なのでは?
ライターさんの文章がけっこうツボなので、たまに買うタウン情報誌です。

-----------------------------------------------------------------------------

今回から拍手お礼&コメントレスは「続きを読む」の先に書くことにしました。
ご覧になる方は↓のリンクを押して下さいませvv

続きを読む ≫

2006/08/06

更新しました……。

『R.I.P.』vol.15~16を更新。
今回は訳あって大慌てで更新したので、リンク等どこかに不具合があるかも知れません(文章がおかしいのは元からなので、そっとしておいて下さい)。
もし見つかったらご連絡いただけると幸いです(汗)。
なんかこないだからこんなんばっかりや、自分……。

それはそうと、『十六夜~』に続き『R.I.P.』も次回で完結予定です。
終わるときは立て続けに終わる、慌しいサイトですね(人事か)。
『R.I.P.』が終わった後、続編をサクッと連載したら、とりあえず刑事ものは終わりにし、また吉原ものメインのサイトに戻るつもりです。
また書きたくなって書くかもしれませんけど(笑)。
さらに続きを書くか、またまったく別のキャラを創作するかは決めてませんが。
せっかく調べた知識がもったいない~という、貧乏性がここにも(笑)。

2006/08/05

HANA-BI

今日は地元で花火大会がありました。
大阪でも指折りのデカイ大会なせいか、昼の内から駅前はありえないほど混雑していました。
日も暮れ始めた頃のコンビニは戦場のごとし。

で、我らはというと。
マンションの非常階段からバッチリ見えるので、部屋から持ち出したビール片手に絶景を楽しみましたv
何しろ徒歩10歩でさえぎるものほとんど無しのビューポイントですからね。
一年のうちここに住んでてよかったと思うのは、この日だけです(笑)。

ダンナに花火の写真を撮ってもらいましたが、やはり素人では無理っぽい……。
hanabi

2006/08/03

お詫び

昨日の夜からつい先ほどにかけて、サイト内のフレームに異常がありました。
復旧作業は完了しましたので、これからはだいじょうぶです。
ご迷惑おかけいたしました。

原因は不明です。
いつもと同じように更新したのになあ。

2006/08/02

そんなわけで更新

『十六夜綺譚』第二十三話を更新しました。
いよいよ次回で完結の予定です。
まだ書いて(以下略)。

いえね、ずっと現代モノを書いてたから、ちょいと筆慣らしをしてからにしようと思って保留してたんですよ。
ぼちぼち吉原について復習しはじめたんで、そろそろ書けそうな予感。
てか、江戸→現代へのシフトはかなり苦戦したのに、現代→江戸へは案外すんなり戻ってこれました。
私にはこっちの方が性に合ってるということか……?

そんなわけで、あとしばらく『十六夜~』にお付き合い下さいませv

2006/08/01

嫌われ絵里衣の一日

今日は友達と『嫌われ松子の一生』を観に行く予定だったんですが、お互いに予定外の残業が入ってしまい、結局映画を諦めて食事だけにしました。
平日の夜から呑みも呑んだり。
明日が辛い……。

---------------------------------------------------------------------------

拍手いただいた方々、ありがとうございます!
嬉しすぎて昇天しそうです o┤*´Д`*├oアァー

ご質問いただいた『R.I.P.』の次回更新ですが、『R.I.P.』はだいたい二週間に一度のペースで更新しているので、次回は来週はじめの予定にしています。
現在最終調整中ですので、今しばらくお待ち下さいませ。
あと二回で連載終了なので、今月中には完結します。
すぐに続編を連載しはじめるつもりですが(笑)。

二~三週間に一度のペースで更新してる『十六夜~』もあと二回で終了なので、8月中にはどっちも完結したいと思っています。
9月からは『R.I.P.』の続編のみの連載となります。
この間に新作を書いてしまいたいんですが、また長編になっちゃったので、いったいいつになることやら……(´・ω・`)
予定は未定なサイトですみません(汗)。

ホーム

Home

 

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。