Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/27

いやあぁぁぁぁっ!!

今日、この世のものとは思えないほど恐ろしいものを見ました。

初めて会社のパソコン(ブラウザはIE)から自サイトにアクセスしてみたんです。
適当にサイト内を巡っていたとき、『それ』を目にしました。

ありえないほどレイアウトが崩れた、小説あとがき。
特に参考資料一覧。

……いやあぁぁぁぁっ!! Σ(゚д゚lll)

家で使っているパソコンのブラウザはFirefoxなので、まったく気付いてませんでした。
たまにダンナさんのパソコンで解像度を変えて確認したりもしたんですが、夫婦そろって火狐使いなので(以下略)。
うわー、こんなえげつない状態で公開してたなんて、羞恥プレイもいいところです。
は、恥ずかしい……。゚(゚´Д`゚)゚。

そんなわけで修正しました。
近いうちにダウンロード版も差し替えします。
すでに持って帰られた方は……笑ってやって下さい……。
スポンサーサイト

2007/03/24

『鋼の錬金術師』16巻を買いました。

うちは夫婦ともに読んでるので、ダブって買ってはいかんと思い、ダンナさんに「鋼買っていい?」とメールを送り確認。
すると折り返しメールに「いいよ。何号?」と。
号って何だろう、ガンガン本誌じゃないよ……と思いつつも「16巻」と返信すると、「鍋と間違えたorz」と来たもんだ。
「鋼『の最新刊』買っていい?」と聞かなかった私も悪いんだけど、おかげで大笑いさせていただきましたよ。

それはそれとして。

……オリヴィエ様、超好み!
こんなお姐さまを待っていました!
鋼の女性キャラはみな強くて好きなんですが、一瞬にして少将がトップに躍り出ました。

そうそう、オリヴィエ様のビジュアルは誰かに似てるなーと考えてたんですが、『ONE PIECE』のヒナを思い出しました。
女軍人(しかも幹部)萌えー。

2007/03/22

カフェーあれこれ

カテゴリー「日常」というかむしろ、「萌え語り」ですが。

大阪のカフェーと女給の話を書くにあたりいろいろ調べてみると、興味深い事実を発見しました。

なんでも、銀座をはじめとする東京のカフェーはもともと高級志向で、作家や画家など文化人が集まるサロン的要素が強かったそうです。
女給さんも純粋に給仕をするだけの、上品で清楚な「お嬢さまタイプ」の人が多かったそう。今も営業を続ける「銀座ライオン」なんかがその代表格です。
ところが、派手なパフォーマンスと気安くお近づきになれる「隣のお姉さん」タイプが売りの大阪資本カフェーが東京に進出し人気を博すと、それまでおすまし気味だった東京カフェーも影響を受け、しまいにゃ「カフェー=いかがわしい」という図式が出来上がったそうです。

敷居の高い高級店が、時代のニーズに応えるうちに大衆向けに。
これ、何かに似ていると思いませんか?
そう、吉原です。
もとは大名道具とまで言われた太夫を抱えた格式高い吉原遊郭は、しだいに「早い・安い・うまい」の波に飲まれ、安価で拙速な遊び場へと変わっていきました。
カフェーもまた、美味しい料理とお酒と美女のもてなしを受けつつ高尚な話題に花を咲かせるサロンから、「料理や酒よりも女給を食いに行く」とまで言われた享楽の地に変貌してしまいました。「悪貨は良貨を駆逐する」というやつでしょうか。

とは言え、女給さんは娼婦ではないので春は売りません。
一部には有名店に勤め、ブロマイドも作られるくらいの「スーパー女給(吉原で言う花魁?)」もいますが、多くは家計を助けるために働いている、ごく普通の娘さんです。
しかし世の男性は、そのものずばりな娼婦よりも、素人くささの抜けない女給さんを口説いてものにする方に意欲をそそられるのか、足繁くカフェーに通ったみたいです。
そして多くの女給さんが客の出すチップのため、顔で笑って心で泣いてお仕事に励んでいたようです。

……なんか、これだけで一本小説が出来そうなくらい語ってしまった……(笑)。

2007/03/20

買っちゃった……

以前から「カフェーの女給ものが書きたい」とのたまったわたくし。

戦前のカフェーといえば銀座界隈がもっとも盛況だったので、「ああまた資料揃えないとなー」と思っていたんですが、先日の日記でも書いた『カフェー考現学』(主に大阪のカフェー事情に詳しい)を読んで、はっと気付きました。

……大阪を舞台にしたらええんやん……!

そんなわけで、気がついたらこんな本↓も買っちゃいました。

ずっと見たかった「森永キャンデーストアー」の内装も載ってて鼻血もの。
どの辺りにあったのかは、この本からは分からなかったんですが、掲載されてたチラシに明記されてた「八幡筋北」から察するに、現在のユニクロ心斎橋店やヤマハなどがある辺りかな、と勝手にエスパー。
ちなみに「不二家洋菓子舗」は、現在と同じ場所だそう。入り口の様子が今とあんまり変わってなくて感動。
この本、写真が多くてすごく見応えあります。レトロな広告や写真などが好きな方、ぜひ読んでみて下さい。
できれば当時の心斎橋筋マップが欲しかったけど(ぜいたく言うな)。

2007/03/18

遅いよ……

先日ジュンク堂書店に行った際、今月の新刊の中でこんな本を見つけました。
……もう書き終わっちゃったよ! 遅いよ!。゚(゚´Д`゚)゚。

その後、カフェー考現学という本を見つけ、閉店までずっと読みふけっていました。
昭和初期のジャーナリストが書いたカフェーに関するルポです。
カフェーの内装や女給の待遇や男性客との痴情沙汰など、当時の生きた情報が満載で、猛烈に女給ものが書きたくなりました。
すっごく欲しいんですが高いので、とりあえず図書館で借りて改めてじっくり読もうと思います。

『R.I.P.』もまだ構想段階だし、『ラファエル~』の番外編のあとに、短編か中編としてちょっと書いてみようかな……。

2007/03/15

梅が来た

umeshu

てなわけで梅酒が届きました。
さっそく飲んでみる。グラスはふつうに無印です(聞いてない)。

……やっぱり、美味しい~v
すっきりしてて、飲みやすい。もう大好き。
家にあった紅乙女梅酒と飲み比べると、けっこうあっさりしていることが分かりました。
ラベルを見ると、八岐はアルコール度14%・紅乙女は18%でした。なるほど。
病みつきになりそうですvv

そして開栓する前に、ロックアイスが切れていることに気付き、近所のコンビニまで買いに走ったマヌケな私。
ふつうの氷もあったんですけどね……やっぱ専用の氷の方が美味しいんだもん。
明日こそ焼酎グラス買いに行くぞ!

以下、拍手コメントレスです。
※『ラファエル~』の内容がネタバレになってるので、未読の方はご注意下さい。

続きを読む ≫

2007/03/13

梅を求めて・第二話

先日会社の飲み会で魚料理のお店に行ったんですが、そこで飲んだ『八岐の梅酒(やまたのうめしゅ)』が美味しかったので、さっそくネット注文しました。
このお酒は以前友人と飲んだことがあり、その時も「美味しいなあ」と感激した覚えがあります。
以来、機会があればまた飲みたいと思っていたところだったので、お品書きで見つけたときは大喜びで注文しました。
さっぱりしてて甘すぎず、でも香りは濃厚。
今週末には届くらしいので、今から専用グラスを買って待ちたいと思います(笑)。

で、この日食べた魚料理はどれも絶品だったんですが(かわはぎの煮付けとか)、名物の鯛めしが腰抜けるほど美味しかったです。
店に入るなり幹事さんに「ここ鯛めしが有名らしいですよ! 時間かかるらしいから今のうちに注文しておきましょう!」と進言したかいがありました(←事前に調べておいた)。
またプライベートでも行きたい店なんですが、ディナーの予算五千円~ってキッツイわあ……。
この日は積立金+上司のポケットマネーのおかげでタダだったからよかったけど。

以下、拍手コメントレスです。

続きを読む ≫

2007/03/10

完結しました

『ラファエルの憂鬱』最終話を更新しました。
うちに置いてる他の小説とは毛色が違うので、お気に召してもらえるか不安なんですが、もしよろしければ感想などいただけるとうれしいですv
で、近いうちに恒例の番外編を書こうと思います。
ネタはできてるんですが切り口がまだ決まってないので、もうちょっと練ることにします。
がんばりまース。

ついでに、各小説目次の登場人物名に読み方を入れてみました。
『十六夜~』も『R.I.P.』も難読漢字や変わった名前は使ってないし振り仮名なくても大丈夫かな、と思ってたんですが、『ラファエル~』の神父の名前をヘンな漢字にしちゃったので、入れておきました。
結局本編に名前出なかったし……意味ねえ。
DL版のhtmlファイルはおいおい差し替えます。すでに持って帰られてしまった方、すみません。

全然関係ないけど、「カワズ君の検索生活」という番組が面白いです。
今日もこれ観てて日記書く手が止まった……。

以下、拍手レスです。

続きを読む ≫

2007/03/04

迷う……

昨日は『さくらん』の公開日でしたね。
これ観たら絶対吉原もの第二弾が書きたくなるに違いないから、私はまだ行ってませんが。
で、17日には『アンフェア the movie』が公開を控えてます。
女刑事萌えセンサー(?)発動のために観に行こうかと思ってたんですが、TVスペシャル版を見逃したせいで今イチストーリーがつかめてません。
だもんでスペシャルをDVDで観てから……と思ったんですが、4/4発売って……。
映画公開より後ってどういうことさヽ(`Д´)ノ

しょうがないので、アンフェアはどっちもDVD化するのを待つことにします。
いいよ、自家発電で女刑事萌えするから……(つД`)

2007/03/02

更新しました

『ラファエルの憂鬱』vol.4~5をアップしました。

……えーと、すみませんでした。いろいろと。
とりあえず謝っておきます。

看板に偽り有りもいいところなので、気分を損ねてしまわれた方もいらっしゃるかも知れませんが、最初からこういう展開にするつもりだったので、なにとぞご容赦を……。

そんな『ラファエル~』ですが、あと一回+番外編で完結です。
中編なだけあって終わるのも早い。
しかしこれくらいの長さっていいですね。読みやすいし書きやすい。
これからなるべくこの程度に収まるようにしたいです。
……無理か(挫折早ッ)。

以下、拍手お礼です。

続きを読む ≫

ホーム

Home

 

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。