Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/26

パカパカ

忘れてましたが、4/18は●回目の誕生日でした。
おめでとう自分。

で、去年の誕生日に買ってもらったのが↓のパンプス。
安いけどデザインが可愛くて、お気に入りのブランド(?)です。
pumps

売り場で試着したときは微妙に合わなかったんですが、履いてるうちに合うだろうと思い購入。
しかしいざ履いて出かけてみると、リボン下の穴に中指が当たって痛いわ、かかとはパカパカ脱げるわで、歩けたもんじゃなくて、早々にシューズボックスの肥やしとなりました。
おそらく一、二回しか履いてないと思います。

で、今日なんとなくボックスを整理していたらこれが出てきたので、試しに履いてみたらあら不思議。以前より痛くなかったんです。
それではと近所のコンビニまで履いていったら、かかとが若干パカパカするものの、とりあえず歩けました。例の穴に当たる足指も痛みがましに。
一年前より足が小さくなったのか?
いや、それはない。だって体重なんて●㎏増えて(以下略)。
ではなぜだろう?

どうやら、裸足で履いたのがよかった模様。
以前はストッキング着用のうえ履いたんで、かかとがすべってパカパカに拍車がかかったみたいです。
今まで裸足でパンプス履く女の子ってよく分からなかったんですが、ようやく理解できたような気がします。こういう利点もあるのね。
しかしいい歳して、生足パンプスはちょい恥ずかしい……。
ジーンズのときに挑戦したいと思います。
去年のだけど(笑)。
スポンサーサイト

2007/04/23

エンスト続く

やっと執筆意欲のエンジンがかかったかと思えば、会社で仕事をしているうちに収まったり。
どうにもエンジンの調子が悪いです。
まあそのせいだけではありませんが。

「文章の神さま」ってのは本当にいると思います。
『R.I.P.』の時の勢いは、我ながらすごかったです。
ちょうど去年のGWに連休をほぼつぶして、一気に書き上げたからなあ。
拍手お礼の読み切りだったはずなのが急激に盛り上がり、文章が後から後からあふれて止まらなくなり、思いの丈をぶつけるようにして書きました。
それに比べて『十六夜~』は数年来の思い入れがあったので、勢いは比較的緩やかでしたが、その分腰を据えてじっくり取りかかれました。
だもんで後から読み返すと、『R.I.P.』が不安定でツッコミどころの多い内容なのに対して、『十六夜~』は全体的に安定してて、展開もしっかり組めていると思います。
自画自賛かも知れませんが(笑)。

今回の『ラファエル~』の番外編が遅れているのは、執筆が終わった直後に大きな出来事(身体的な変化・新築マンション購入でバタバタしてたetc)があって、そっちにかかりっきりになってしまったからかと。
執筆意欲を持続させるのって難しいです……。

2007/04/22

なにげに刑事萌え話

『帰ってきた時効警察』、二話目から観はじめました。
霧山くん、もうちょっと三日月たんに優しくしてあげて(笑)。
でないと萌えどころが!(それか)

ついでに今さら『喰いタン2』も観る。
桃たんが漢前すぎて惚れた……!
てか警部って! キャリア組という設定ですが、それにしてはちと昇進が遅いような(キャリアの警部は通常23~25歳くらい)。
京野ことみの実年齢からすれば警視相当なんですが、まあ原作で警部になってるんだから仕方ないか。
桃たんは所轄署にいるから刑事課長ですね。キャリアのくせに現場に出るなよと(笑)。

2007/04/19

風前の灯火

ipod


我がiPodのイヤホンが、ぶっちぎれ寸前。
写真じゃわかりにくいですが、なにやらカラフルなコードが見え隠れしております。こわ!
いちおうまだ聞けるんですが、いつ火を噴くのかと戦々恐々なので、いいかげん買い換え決定。
しかしアップルの純正品は高いので、よそのメーカーで買おうと思っています。
私の場合、通勤電車の中で聞くことが多いので、音質云々よりもとにかく遮音性が高いことが絶対条件。
週末にヨドバシにでも行って見てきます。

ちなみに私のiPodはかなり初期の型なので、分厚いです。
買った当初は20GBも容量いらんわーと思ってたんですが、もう半分くらい使っています。
恐ろしい子……!(なにが)

以下、拍手コメントレスです。

続きを読む ≫

2007/04/14

やってしまった……

帰ってきた時効警察』観忘れたあぁぁぁ!

あんなに楽しみにしてたのに……orz

2007/04/13

エコール

映画『エコール』をレンタルで観ました。
「6歳から12歳までの少女が森の奥深くにある寄宿学校で大切に育てられ、やがて外の世界へと旅立つ」というような内容なんですが。



とりあえず感想としては「紛うことなきロリ映画」とでも言わせていただこう。
ストーリーは……。
まあこんなもんでしょう。過度の期待は禁物。
映像は、ものすごく綺麗。
森の四季の移り変わりや学校内の様子などはため息ものです。
ただ、少女たちを肉体的に撮りすぎ狙いすぎの感が強くて、ひどく露骨で生々しい。
もうちょっとソフト路線でお願いしますよ。
大人のおねえさんなら大歓迎なんですけどね←それもどうかと。

まとめ。
この映画、自然などの映像はとても好みなので、完全に苦手というわけではないです。
雰囲気も、もう少しオブラートに包んでくれれば好きな部類。
でも人は選ぶ作品だとは思います。

公式サイト(けっこうきわどい写真多し。閲覧の際は背後に注意)では『ピクニックatハンギング・ロック』や『ヴァージン・スーサイズ』と並ぶ、と謳っていますが、私個人としては『ピクニック~』の方が好きです(『ヴァージン~』は未見)。
『ピクニック~』の神々しいまでの美しさ・残酷さ・怖さは、とても『エコール』の比ではないです。
ああ、また観たくなってきた……DVD買おうかな。

2007/04/12

ありがとうございます!

いつの間にかカウンターが2万ヒットを超えていました。
いらして下さった方々、本当にありがとうございました!
まだまだ作品数は少ないですが、これからもマイペースにサイト運営していくので、よろしければおつきあい下さいませv

2007/04/09

春眠中

日本語間違ってますが、本当にこんな感じです。
なんだか最近やたら眠いです。
眠いというか目を開けてられない。今もこんな時間なのに、もう目がショボショボします(笑)。
まだコート着なきゃやってらんないくらい寒いのに、なぜだ。

そうそう、『ラファエル~』の番外編ですが、書きたいエピソードは決まってるのに筋書きが決まらないという、プチスランプ状態なので、おまけの小咄の方を先に書いてしまおうかと思っています。
いちおう、番外編より先に読んでも問題ない形式になっています。たぶん(?)。
発表はこのブログ上になります。
menuページの更新記録にも載せますね~。

以下、拍手コメントレスです。

続きを読む ≫

2007/04/06

面白い……

htmlの知識があまりない友達(女性向け二次創作書き)が、ブログを開設したいというので、同人向けにカスタマイズする手伝いをしています。
テンプレート配布サイトを参考にあちこちいじっているんですが、かなーり面白いです。

といっても私もhtmlに関しては素人同然なので、せいぜいカテゴリをツリー化するとか、リンクの下線を消すとか、拍手を設置するとかくらいしかできませんが。
上級者だと、ブログに見えないような作りにしたりしますよね。
レンタルブログじゃなくてサーバ設置型だったりすると、絶対見破れない。
マジ尊敬します。

2007/04/03

祭りのあと

おとといアップしたエイプリルフール用作品を読み返してたら、主人公キャラたちがやたらため息をついていました。無意識のうちに三本とも同じ表現してた模様。
やっぱり私は一発書きができないなあ……。

三本のうち、もっとも書くのに時間がかかったのは吉原もの『青楼暮六ツ半』で、もっとも早く書き上がったのはモダン東京もの『銀座恋物語』、もっとも資料が少なく仕上がったのは現代もの『笑うチェシャ猫』でした。
これらのタイトルも、スペシャル適当につけました。
『笑う~』なんて『笑う大天使』のパクリですよ(笑)。

『笑う大天使』といえば映画化作品がDVD化してますが、まだ観てません。
明日辺りレンタルしてこようかな。
上野樹里ちゃんラヴ。

以下、拍手コメントレスです。

続きを読む ≫

2007/04/01

今日というこの日に更新

新作の短編小説を三本アップしました。
時間がなくて大急ぎで書いたので、いろいろアレなんですが、よろしければどうぞv



「言うことはそれだけか」って方は、『続きを読む』をレッツクリック。

続きを読む ≫

ホーム

Home

 

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。