Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/26

ATOK様々

先日新しいPCを格安で譲っていただいて使っているのですが、問題点がひとつ。

それは、初期装備のIMEのあまりのアホっぷり。
もうね、IMEに触れることができるのならば、往復ビンタに回し蹴りを食らわせたいくらいですよ、ええ。
なぜ「東・西・南・北」が単体で出ない? なぜ?
長文一括変換を重視してるそうだけど、嘘付くな。
前述の方角は文章で打ち直したけど、やっぱり誤変換したぞ。ちっとは文脈考えろや。
しばらくはなだめなだめ使っていましたが、ある日とうとうキレました。

そんなわけで、『ATOK2010』様をお迎えする次第となったわけです。
なんでかしらんけどAmazonで割引(25%オフ!)してたので、さっそく通常版を購入しました。
普段はたいがいのソフトをフリーで済ませるので(アンチウイルスソフトですら、『avast!』使ってるし(笑))、久々にちゃんとソフトを買ったような気がします。

……すばらしいですね。さすが日本語入力処理に特化しているだけあります。
こちらの望む変換を一発で出してくれる快感と言ったら、あなた。
長文も強いし、文節ごとでもストレスなし。
あと、きちんと正しい言葉を選んで変換してくれるので、確認作業なしでも安心して使えます。
イライラしながらIMEと付き合っていた時間を返してくれと、世界の中心で叫びたい。強く叫びたい。
もう一生あなたについて行きます。

小説を書いている方は、ぜひおすすめします。
……あれ。
もしかして、使ってなかったのはわたしだけ?



通常価格8400円が、25%オフになっているみたいです。
急げ!




以下、読んだよフォーム返信です。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

2010/09/19

携帯買い換え

携帯を買い換えました。実に4年ぶりです。

さすがにそれだけ使っているとあちこちガタが来て、最近ではICカードの読み取りエラーが頻発し、多いときでは一日一度の割合で落ちたりしていました。
そろそろ寿命かな、と思っていたところ、とうとう充電器(ACアダプタ)が壊れてしまい(笑)、勢いで買い換えに走りました。

新しいのは、日立製の「beskey」というタイプ。
キーパッドが三種類ついてきて、好きなのに取り替えられるというのが最大の売りです。
わたしはピンク・家長はホワイトに。
最近の携帯は画面が大きいですね。おまけにきれい。
カメラの画素数も800万画素と、以前の倍になりました(笑)。
ただストラップホールが、本体が折れ曲がるヒンジ部分じゃなくて、一番下にあるのが気になります。
歴代の携帯はすべてヒンジ部分にあったので、ついストラップのない方から開けようとしてしまいます。
まあ、これも慣れれば大丈夫でしょうが。



以下、拍手コメント返信です。

続きを読む ≫

2010/09/15

_| ̄|○

現在、昭和初期モノを鋭意制作中。
現時点で推敲なしの約3万文字。予定ではあと2/3は残ってるんですが。
あれ、中編のはずが……。

それはともかく。
いい感じにエンジンもかかり、バリバリ書いてるわたしですが、最近(てかさっき)とってもショックなことに気づきました。
主人公の相手役にあたる男の名字が、某ゲームとかぶってる……。



_| ̄|○ il||li


いや、かぶってるだけならいいんです。名前は違うんだし。
しかし、問題なのはそのゲームも戦前の東京(厳密には架空の世界ですが)を舞台にしていて、雰囲気が非常に似てるんですね。
ついでに言うと、タイトルにも名字が含まれてるので、名字単体で検索すると一発目に出てくるという罠。
恨むぜアト○ス……ッ!(バレた)

いやー、ぬかったわ。
いつもキャラの名前は、フルネームで検索して同姓同名の有名人がいないかを確かめてから決定するんですね。
たとえば、『各務晴彦』などはありふれた名前のようですが、googleやyahooで検索するとうちしかヒットしないんです。
ほかのキャラも、たいがいが名前占いの結果なんかにヒットします。
たまに学生スポーツ選手が引っかかりますが、それは検索結果を見れば一目瞭然なので、問題なしとしています。

しかし、今回の場合『名字+小説』とかで検索した場合、そのゲームの二次創作サイトさんが引っかかってしまうんです。
それって非常にややこしいですよね。いくら読んでみたら違うって分かってても。

あらためて別の名字をつけるという手もありますが、もう脳内ではそのキャラと名字がリンクしてしまっていて、今さら違う名字では想像できなくなってます。
さあ、どうすべきか……。



……いっか。
検索結果に「無関係のオリジナル小説だ」と表示されるよう、ソースに書いとけば。
間違ってきた人はごめんなさいってことで。
ちなみに、『プライドと偏見』にもその旨をソースに入れています。興味のある方はソースをどうぞ(いらんか)。
検索結果に表示されてるかどうかは分かりませんが、ないよりましかと(笑)。

2010/09/09

ロールパンナ は メロンパンナ の おねえちゃん♪

最近、チビ助(もうすぐ2歳)に付き合って『アンパンマン』を見てるんですが、ロールパンナちゃんが可愛くてたまりません。
ツンデレ男勝りシスコン覆面って、なにその萌えの宝庫。
メロンパンナちゃんのけなげさもあいまって、姉妹が出る回は家事の手を止めて見入ってしまいます(笑)。



以下、腐入りオタク話注意。

続きを読む ≫

2010/09/08

書いてます

日記が滞るのは、執筆の証。
そんなわけでこんにちは。

現在、1920年代の東京を舞台にした小品を書いています。
自分の好きなものだけを好きなだけ描写することに徹しているので、話の結末どころか大筋さえも決まっていないという体たらくですが。
迷走状態で書いているので筆はあまり進みませんが、開き直っているので気は楽です。
いいんだ、もともとわたしの書く小説には、ストーリーなんてあってなきが如しなんだもん……(笑)。



今回の話を書くにあたって、例のごとく資料を探していたところ、すっごくいい本に当たりました。
平凡社から20年ほど前に出版されたシリーズの中の、『モダン都市文学2 モダンガールの誘惑』というやつ。
その名のとおり、さまざまなモダンガールを描いた作品がずらりと並んでいて、マニア垂涎の品です。

個人的には、吉屋信子久生十蘭あたりが小説家としての力量が発揮され、うまいなーと思いました。
やはり、後世まで読み継がれる作家には理由がありますね。
反対に、吉行エイスケとか話の内容がサッパリで、小説としてはぶっちゃけ二流以下だと思います(息子の吉行淳之介も、全集刊行の打診をされたとき「出してもいいが、売れるとは思わない」と言い切ってますし(笑))。
まあ、当時の雰囲気はよく出ていて、資料としてはこの上なく役に立ちますが……。
青空文庫で読めるので、どうぞ。



で、前置きが長くなりましたがこの本がどうしても欲しくなり、amazonで古本を見ていたところ、最低でも¥4,800という高値がついており、さっそく心が折れてしまいました。
仕方なく、次点に控えていた同じシリーズの『モダン東京案内』を探してみました。
こちらはモダンガールに特化しているわけではありませんが、戦前の東京風俗全般を扱った作品が多く、それはそれでたいへんおいしい本だったので、あれば欲しいという感じでしたが、なぜか500円という破格の値段がついており、速攻で購入ボタンを押してしまいました。
元値ですら2800円なので、相当状態の悪いのを覚悟していたのですが、届いた本は天小口にシミがあるものの、20年という経年を考えればかなりよい保存状態で、二度びっくり。
いい買い物をしたな~と、ほくほくでした。

数日後、参考資料一覧のリンク整理のためにふたたびamazonを見たところ、わたしが買った本がまた古本市場に出ており、それがなんと6000円!
あ、危なかった……。間一髪や……!(;゚Д゚)

ちなみに、このシリーズはプレミアがついているのが多く、ほかの刊では90000円以上の値がついているものも。
ゼロ一桁間違ってませんよ、9万円ですよ。
いやそれ高すぎやろ。



そんなわけでこの二冊、興味のある方は図書館などで一読されてはいかがでしょうか?
決して買ってみてとは言いませんので(笑)。




ホーム

Home

 

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。