Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/27

ビデオデッキが壊れた……

21世紀のこのご時世に、なんのこっちゃと言われそうなタイトルで始まりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
こんばんは、颯爽と時代を逆行する絵里衣です。



先日TSUTAYA EBISUBASHI(西日本最大級の品揃え)で資料として戦前の映画を借りてきました。
しかし観たいのはどれもDVD化されておらず、仕方なくVHSでレンタルする羽目に。
年代物のビデオデッキで観ていたところ、途中でデッキがトラブって異音発生。
あわててなんとか取り出しましたが、映画は途中で観られなくなりました(泣)。わたしのミッチー(桑野通子)を返して……。
もう怖いので、壊れたと言うことにしておきます。



調べてみたところ、意外にもまだVHS専用デッキは細々と生産されているみたいですね。
しかしそれももはや風前の灯火。いつ生産中止にされるか分からない状況です。
値段自体はピンキリ。一万円以下~数万円まで。
どうしよう、買おうかなー。
VHSしかない作品をたまにレンタルで観るくらいなので、やっすいのを検討中。
一番いいのはメーカーでDVD化してくれればいいんですが、出したとしても日本で百人くらいしか観ないと思うので(その内のひとりがわたし)、たぶん無理でしょうね(笑)。
スポンサーサイト

2010/10/26

ゴールは見えたけれど

今回のタイトルは、小津安二郎監督の『大学は出たけれど』にかけてみました。
わりとどうでもいいことですけれど。
この映画は、若いころの田中絹代がかわいいですよ。
絹代ちゃんより美人な女優さんはたくさんいるのに、つい気になってしまう絵里衣です。



さて、書きかけの昭和初期モノはもうほとんどできあがってるんですが、最後の詰めがいまいちはかどりません。
マラソンで例えるならば、競技場内に入ってゴールが見え始めたころ。
おそらく、予定調和なラストで尻の据わりが悪いからかと。
最近歳なのか、あっと驚くどんでん返しが思いつきません。
てか、恋愛ものでどんでん返しは、いろんな意味で卑怯になりがちなので、本当はするべきじゃないんですけど。

しかしまあ、いつまでも手許においといても仕方ないので、近いうち下読みさんに出して意見を聞いて、その後推敲します。
推敲中は脳内キャッシュをクリアするべく、『R.I.P.』のSSでも書こうかと考えています。



以下、拍手&読んだよフォームお礼です。


拍手およびコメントくださった方々、『ラファエルの憂鬱』の読んだよフォームでコメントくださった方、および他作品でも読んだよボタンを押してくださった方々、本当にありがとうございます!
水面下ではいろいろ画策していますので、よろしければまたいらしてくださいね。
お待ちしております!

2010/10/14

ハイボールな日々

小説、だいぶ進みました。あと一章を残すのみです。
現段階では実に20章にも渡ってしまいましたが、これからバリバリ削ることにします。
今回、下読みさんにプロット(下書きの下書き)を見せる前に本編を書いてしまったので、ダメ出しの程度によれば全編描き直しになるかもしれませんが(苦笑)。
余談ですが、これまでで全編描き直しした作品は『ラファエルの憂鬱』があり、第一稿と現在の稿ではまるっきり違う話になっています。
『ラファエル~』は短かったからすぐ書き直せたけど、今回のは結構な分量なので書き直しは極力避けたかったり。
今月中に連載開始できたらいいなーと考えています。



……今気づいたけど、去年の今ごろも『R.I.P.2』の連載準備をしてたんだっけ。

なんと、実に一年ぶりの新作。
どんだけ遅筆なんだ、自分……。



てなわけで、業務連絡終了。
ここからはただの日記です。



最近、ハイボールにハマっています。今さらですが。
最初は缶を毎回買ってましたが、自分で作った方が安くつくことを考え、ウイスキーとソーダをそれぞれ用意しました。
ウイスキーはとりあえず安価なトリスで。飲みきれるか自信がなかったので、一番小さい180mlを購入。
自分で作るのって楽しいですね(笑)。

ハイボールのおつまみって何がいいんでしょうかね。
個人的にお上品なチーズとかよりは、さきいかや魚肉ソーセージといったチープなものの方が合うと思うんですが。
ああでも、夜中に食ったらまた太る……。

2010/10/05

だいぶ進んでます

モガを主人公にした昭和初期もの、だいぶ進んできました。
文字数カウンターにかけたところ、現時点で74000文字弱。
どうしよう、このままでは『倫敦の悪魔』よりも『十六夜綺譚』よりも長くなってしまう……!
とりあえず、書くだけ書いてから一気に削ってしまいたいと思います。

今書いている話は、本当にわたしだけが楽しいネタなので、
「めっちゃ誰得な話やねんけど、ええんかな?」
と下読みさんに相談したところ、
「絵里衣得な話でええんちゃう?」
と返されてしまいました。
まあ、どっちみちうちのサイトの小説は、元から絵里衣得な話ばっかりでしたから、今さらですけど(笑)。

2010/10/03

携帯買い換えの弊害

先日携帯を買い換えた、という日記を書きました。
充電器の故障により早急に買い換えたため、機種に関して下調べせず、触ってみた第一印象だけで決めました。
そんなわけでいまだに機能を把握しきれてないのですが、こないだ大ショックなことに気づきました。

わたしは自分の書いた小説をテキストファイルにして、携帯に入れて持ち歩き、時間のあるときに読み返してます。
とくに今のように執筆期間中だと、常に読み返して推敲に当てています。
テキストの読み方はごくシンプルに、100KB程度に分割したファイルを直接読むだけなんですが、新しい携帯はどうやらそれができないようなんです。
ためしにやってみたら、ほんの一部しか(たぶん10KBくらい?)表示できないみたいで、愕然としました。

今になって調べてみたところ、auには専用のテキストビューアがないようです。DoCoMoとかならあるんですが。
docやpdfファイルを読むアプリ「EZドキュメントビューアー」はあるんですが、月額105円(税込)。
仕事で使うなら仕方ないけど、わざわざ金を払ってまでは……。
ちなみにこのEZドキュメントビューアー、一部の機種には最初から搭載されているようです。
そうと知っていればそっちを買ったのに……うう。



……とまあ、上記のような愚痴を家長にこぼしたところ、「Kindle買えば?」と言われてしまいました。
違うんだ……。
わざわざ専用の端末を買うほど重要じゃないんだ……。ちょっとした暇つぶしなんだ……。



……打つ手なし。



よろしい。ならば戦争だ。

うそです。戦争は回避します。
今後必要になれば、古い携帯を持ち歩くことにするとしよう。

ちなみに、新しい携帯は電池の減りがハンパないです。
これには家長も辟易しているようで、来年にでも買い換えたいと言っています。
最新の携帯って、充電が三日持たないのって普通なんですか?
ありとあらゆる照明をオフにして、ディスプレイも暗くしているのに。

ホーム

Home

 

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。