Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/21

おっとっと……

ちょっと思い立ってこのブログをさかのぼってみたところ、以前使っていたブログへのリンクが張ったままになってました。
そうだ、切り替え時にとりあえず残しておこうと思って、そのままにしてたんだっけ。
ちょっと読んでみたら、まあこっ恥ずかしいこと。
5年も前の日記なんて読むもんじゃありませんね(笑)。
耐えられないので、ちょっと消してきます(ついでにリンクも)。

ネット上での日記自体は、実は10年ほど前から書いています。
以前運営していた二次創作サイトの日記や、さらにその前から。
全部ローカル保存はしてるんですが、さすがに10年前のは怖くて読めません……(笑)。
ちなみに、一番最初の日記のレンタル元は『さるさる日記』さんでした。
懐かしい……と思ったら、まだまだ現役で稼働してました。
これは失礼。



過去のブログを読むと、最初にこのサイトを作ったときは『十六夜綺譚』発表のためだけのつもりだったみたいです。
今じゃそんなことすっかり忘れて、『R.I.P.』だのなんだの書いてますが。
“完結するまで連載しない”スタンスのせいで、新作発表が一年に一本あるかないかの超寡作サイトですが、よくここまで続いたなあ……と我ながら感心しきりです。
こうなったら、もうちょっとがんばっていきたいですね。



以下、拍手お礼です。


拍手いただいた方、ありがとうございました!
そろそろ気持ちの切り替えもすみ、新作のプロットを練り直そうと思いはじめたので、よろしければまたいらしてくださいね。
お待ちしております!
スポンサーサイト

2010/11/15

咳き込んでます

微妙に風邪を引いていましたが、ようやく治りかけてきました。
しかし、ここ数年決まって風邪が治りかけると、咳が止まらなくなります。
以前の日記にも書いたような咳喘息が再発してるのかも……。
以前もらったステロイド吸入薬の残りを使ったので当座はしのげそうですが、また医者に行くべか。



以下、拍手コメント返信です。

続きを読む ≫

2010/11/07

USJ行ってきました

言わずとしれたユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
オープンして来年(2011年)で10周年になるそうです。



さて、わたしはネイティブ大阪人でありながら、実は一度も行ったことがありませんでした。
こう話すと、たいがいの人は信じられないという顔をします。けっこう近くに住んでいるので、よけいに驚かれます。
ちなみに、ディズニーランドも(当然ディズニーシーも)行ったことがありません。
一日パスが6000円超えと聞いて、「こんなクソ高いところ、行く気になれん!」と思っていました。
そんなわたしでしたが、ひょんなことからUSJに行くことになりました。
ただで(笑)。



結論から言いますと、ひっじょーーーに楽しかった!

なかでも、1930年代のニューヨークを再現した「ニューヨーク・エリア」がすんごいツボ!
うちに来てくださる読者さん(とくに『倫敦の悪魔』を読んだ方)なら分かってくれますよね!?(笑)
予備知識なしで行ったので(レストランだけは入念に下調べしましたが)、感動のあまりビデオカメラで街並みやショーウインドウなどを舐めるように撮ってきました。

当日は、家長・わたし・チビ助の三人家族。
チビ助が身長80センチと絶賛幼児中なので、乗り物系はほとんど全滅でしたが、いくつかアトラクションを楽しんできました。
「ウォーターワールド」面白かったです。前座が(笑)。



総論。
また行きたい(手のひら返し)。
高いと思っていた入場料も、実際は乗り放題だし納得できました。
あれは年間パスの方が絶対お得ですよね。
今度行ったら、心ゆくまで「ニューヨーク・エリア」を堪能したいなあ。
あの時代の小説も書きたくなってきました。

おっと、今抱えてるのを片付けてからだな!

2010/11/05

ダメ出し食らいました……

昭和初期もの、本編の前にプロットをチェックしてもらったのですが、返ってきたのは「どこが面白いのか分からん」という、最大級のダメ出し……orz
いやね、自分でもそんな気はしてたんですよ。
例えて言うなら「右も左も分からない土地で、迷子になりながら目的地を目指す心境」みたいな状態で書いてましたから。
すっかり気力も失せてしまったので、傷が癒えたら(笑)書き直します。
とはいえ、設定も登場人物の性格も基本そのままで、こんがらがった部分だけを取り除いたシンプルバージョンにするつもりです。
10万文字弱を一から書き直すのは、さすがにしんどいので。



そして、ダメ出し食らっただけでは悔しいので、一年ほど放置しておいた吉原もの二作目のプロットも見てもらうことにしました。
七割方できあがった状態なので(「起承転結」の「起承転」まで)、OKが出たらこっちが先に連載できるかもしれません。



とりあえず、未定なことをうかつにブログに書くんじゃない、ということですな。
一年も新作なしのままで、本当に申し訳ありません……。

2010/11/01

フォントの話

えー、昭和初期モノの下書きは完成しました。一応。
ただえらく長いので、下読みさんには先にプロットを読んでもらい、その後本編のチェックをお願いするという段階を踏みそうです。
もう今回は構成とか意外性とかは一切考慮に入れてないので、ただただ「昭和モダン萌えを羅列するだけの話」になってしまってますが(笑)、同好の士はぜひどうぞ。



そんなわけで、今日のタイトルの話題。
先日、ちょっと読み返そうと自分の小説ページを開いたところ、見慣れないフォントになっててビックリしました。
ページのソースとブラウザ環境(うちはfirefox)をチェックすると、どうやら強制的に「メイリオ」を表示させていた模様。
自分でメイリオ指定しておいて、すっかり忘れてました……(汗)。

そもそも、ページを作ったときにはうちのパソコンにはメイリオが入ってなかったので、三番目に指定してある「MS Pゴシック」で自動的に表示されてたんですよね。
その後、最新版のOffice2010をインストールした際にメイリオも導入されたのですが、それを知らなかったので急に変わったように見えた、というわけです。

うちにいらしてくださる方の約半数がWindows XPなので、おそらくその方々の環境ではMS Pゴシックが表示されており、続くWindows VistaおよびWindows 7の方が合計で約40%で、そちらの方々はメイリオで表示されていると思われます。
ちなみに、当初うちの環境(XP+メイリオ+Firefox)で表示されたメイリオはやたら汚くてギザギザ状態だったのですが、ちょっと環境設定をいじったらすんなり直りました。
同じように悩まれている方(そんなのわたしだけでしょうけど)、対処法はこちらをどうぞ。

個人的には、MS Pゴシックよりはメイリオの方が好きです。
文字ピッチもメイリオの方が広いので、詰まった感じもしなくて読みやすいんですよね。
でも好みは人それぞれなので、メイリオが苦手な方はお手数ですがブラウザ側で調整をお願いします。
本当に一番好きなのは、第一希望に指定してある「ヒラギノ」なんですけど。
Macの方はこれで見えてるんでしょうね。うらやましー!(笑)

ホーム

Home

 

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。