Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/28

飽くなき情熱

すっかり広告が出ちゃってますが、お久しぶりです。
一時は逆さに降っても執筆意欲が出なかったんですが、先日読んだ漫画のおかげで、じわじわ充電しつつあります。



一冊目は昨年発行された、岡田屋鉄蔵『ひらひら 国芳一門浮世譚』。

幕末の浮世絵師・歌川国芳とその弟子達にスポットを当てた娯楽作です。
最初は人から借りて読んだのですが、突出した画力と確かな時代考証に惹かれ、速攻購入してしまいました。
元々はBL作家さんらしく、男衆の色気がたまりませんな。
筋肉質な体つきといい、鬢のほつれ毛といい、もう最高(笑)。
個人的には玉葉おいらん(ぎょくよう? 遊女の源氏名は訓読みが多いので、それに倣うと「たまは」なんですけど)が下げ髪なのが気に入らないのですが、天保以降では下げ髪で客の前に出た遊女もいたそうなので、それもありか。
四~五十年ほど前の歌麿も、下げ髪の遊女の絵を描いてますしね。
時代考証のしっかりなさってる作者さんなので、なんか意味があるのかも。
下りもの特有の古雅な感じを出したかったとか、はたまた髪洗い日だったとか(笑)。

粋でいなせな江戸っ子や浮世絵がお好きな方にオススメです。





もう一冊は、『エマ』や『乙嫁語り』でおなじみ、森薫の『森薫拾遺集』。

前半はいろんな短編集・後半はサイン会のペーパーや告知イラストなどが掲載されている、ごった煮状態の本です。
ジャンルは多岐にわたり、定番のメイドのほかにバニーさんや水着の若奥様、メガネ女子など、それこそ森氏の好きなものだけを詰め込んだって感じ。
それだけでも十分お腹いっぱいなのですが、わたしが特に感銘を受けたのは「コルセット」と「暖炉」について、これでもかと語りまくったページ。
「なんでも好きなもの描いていいですよ」と言われて「じゃあコルセット(もしくは暖炉)を!」とくる森氏に敬服です。
またそれが微に入り細に入り、凝りに凝った内容なんですよ。
この情熱、恐れ入ります。見習いたい。
わたしなら何書くだろう。
「遊女屋の構成」とか「大大阪モダン建物案内(東京は詳しくないです)」とか語りたい。超語りたい。

ちょっと話が逸れましたが、森氏の「好きなものをとことんまで追求する」情熱に、すっかりあてられました。
発売二週間で品切中というエライ事態ですが、オススメします。(解消されたようです/笑)
うちにいらしてくださる方は、とっくに入手済みな気もしますが(笑)。






……とまあ、中身の濃い漫画のおかげで、こちらの創作意欲も戻りつつあります。
肝心の作品が展開につまずいて滞っていますが、無事乗り越えられたら一気に書き進めたいと思います。
ぼちぼち頑張るぞー!
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。