Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/30

【期間限定】『東京フラッパーガール』無駄知識まとめ

現在、アルファポリス様主催の「第3回ドリーム小説大賞」に、拙作『十六夜綺譚』と『東京フラッパーガール』『キューピッド』をエントリーしております。
このうち、『東京~』には、当時の風俗に関するおまけコラム的なものを書いていました(『十六夜~』にはありません)。



【『東京フラッパーガール』無駄知識まとめ】※別窓表示

第1回(Vol.1~5)
第1.5回(お茶の水文化アパートメント間取り)
第2回(Vol.9まで)
第3回(Vol.10まで)
第4回(Vol.20まで)※ネタバレあり

第5回(本編後日談)

・第6回(番外編) ↓すぐ下にありますけど。
ちなみに、本編Vol.12の「甘粕事件」は、やっぱり相当どうでもいい話なので割愛しました。



リアルタイムで更新している間はいいのですが、こうして完結して時間が経ってしまうとブログ記事が流れてしまうので、閲覧者様の目に届かなくなります。
なので、開催期間中は常にブログトップに来るよう、上げてみました。

もちろん本編のみでも読んでいただけるよう執筆しましたが、どうせなら昭和モダン萌えを分かち合いたいなと(笑)。

続編『上海オールドボーイ』に関しても、無駄知識はないんですが写真を多数載せてますので、よろしければ2011年7月の記事をぜひ。



もうひとつおまけ。
ミニSS『麻布にて』
本編のネタバレありますので、読了後に閲覧してくださるとうれしいです。
スポンサーサイト

2012/06/28

『十六夜綺譚』 SS 『桃の雫』 更新

『十六夜綺譚』 SS、『桃の雫』をアップしました。
三年前に書きかけで放置していたメモ帳を引っ張り出して続きを書いたんですが、いったいどういう話にしたかったのかすっかり忘れてしまっていたので、最後の方はむりやりまとめました;
てか、ストーリー自体も七年ぶりだったので、なんかすごい新鮮。気分は二次創作(笑)。
何度も本編を読み返して、そのたびに未熟さにのたうち回ってました。恥ずかシー!



ドリーム小説大賞の期間中に仕上げるのが目標で、一応達成したからいいものの、かなりギリギリになってしまいました。
読んで下さった方、投票してくださった方、本当にありがとうございました!



以下、解説という名の言い訳。
※SSの内容(=本編ネタバレ)に言及しています。

続きを読む ≫

2012/06/21

『東京フラッパーガール』 SS 『女ともだち』 更新

『東京フラッパーガール』のSS、『女ともだち』をアップしました。
あんまり分量を意識せずに書いたら、すごい長文になってしまいました;

昭和初期といえば、やっぱり女学生&エスでしょう!
てなわけで、日向子目線で書いてみました。
本編を書いたときには、日向子は環張りの快活な性格だったんですが、じゃじゃ馬が二人もいると収拾が付かなくなるので、ちょっと引っ込み思案にしてみました。

あとは個人的趣味で銀座の喫茶店模様を。
このあたりは↓の「無駄知識」で語りたいと思います。

本当は葛葉も出したかったんですが(Twitterで「銃の資料が云々」と言ってたやつ)、結局うまく書けそうにないので止めました。
アクションシーンって難しいですよね。
動的な描写が苦手なので今後の課題にしたいと思います。

例によってほとんど推敲せずにアップしたので、ちょこちょこ修正するかも。特に後半。



あと、以前『東京~』を読んで下さった方で久々にいらした方は、よろしければ「about」コンテンツもごらんください。
新たな発見があるかもしれません。



最後になりましたが、アルファポリス様主催のドリーム小説大賞で、『東京~』・『十六夜~』・『キューピッド』を読んで下さった方、投票して下さった方、本当にありがとうございました!
残すところあと十日、よろしければもう少しお付き合い下さいね。



以下、恒例の「無駄知識」です。
※SSの内容に言及していますので、未読の方はお気を付け下さい。

続きを読む ≫

2012/06/14

無料ウェブ版電子書籍リーダー「えあ草紙」のご案内

すでにTwitterの方で昨日からつぶやいて(というか吠えて)いたのですが、ウェブ版電子書籍リーダー「えあ草紙」を利用した縦書き版をご案内します。

この「えあ草紙」とは一言で言いますと、「webブラウザ上で縦書き表示してくれる、インストール不要の書籍リーダー」になります。
すいません、一言じゃ収まりませんでした。

これまで当サイトでは「窓の中の物語」というフリーソフトを推奨していて、実際自分でも青空文庫を利用したり自作品のテキストファイルの閲覧などに使っていました。
しかしこの場合、いったんソフトをインストール→テキストファイルをダウンロード→ソフトで開く、という手間がかかりました。
その点、この「えあ草紙」は主要なブラウザ対応、インストール不要で閲覧者さまに手間もかけることなく、なにより読みやすい!

サンプルとして、ドリーム大賞にエントリー中の『キューピッド』を載せましたので、まずはご覧あれ。
キューピッド 縦書き版
左上の「キューピッド(サンプル)」部をクリックするとhtml版に飛べますので、読み比べてください。
ちなみに実際のテキストファイルはこちら
ルビに傍点に縦中横と、やりたい放題してみました(笑)。

使い方はとてもシンプル。
マウスで左ページをクリックするとページを繰ることが出来ます。戻りたいときは右側を。
「窓の中の物語」のように任意のページにジャンプすることはできませんが、右上のメニューアイコン(or下部ページ部分)→目次を選ぶと各章に飛べます。
ちなみにしおり機能はありますが、最後のページを記憶するためのものではないので、ブラウザを閉じると無効になってしまいます。要注意。

リリースからけっこう経ってるみたいですが、私が存在に気づいたのが昨日という時代遅れっぷり。
取り急ぎ、『東京フラッパーガール』と『十六夜綺譚』を先行公開しました。
テキストファイルの本文を青空文庫準拠にする必要があるので、修正が済み次第他の作品も順次公開していきますね。


同時に「AIR草紙」の導入情報も載せておきました。
似た名前なので間違いそうですが、簡単に違いを説明すると、
・えあ草紙:web上で縦書き表示してくれるビューア、インストール不要
・AIR草紙:手持ちのテキストファイルを縦書き表示してくれるソフト、要インストール(無償or有償)
……となります。

表示自体はソフト版もweb版も同じなんですが、ソフト版は最後に開いたページを覚えていてくれます。
なので、途中でソフトを終了させても前回から再開できます。
欲を言えば、テキストファイルそのものも記憶してくれてると嬉しいんですが(ファイルは毎回開く必要あり)。
贅沢すぎ?

2012/06/08

『つゆのあとさき』『濹東綺譚』読了

永井荷風著『つゆのあとさき』および『濹東綺譚』を読了しました。



『つゆのあとさき』に関しては、以前伏せ字だらけのを図書館で読んだと日記に書きました。→当時の記事(別窓)
その後、永井荷風の作品は2010年に著作権が消滅し、今年の5月には青空文庫にて公開となりました。
青空文庫の閲覧&ダウンロードページはこちら→図書カード:つゆのあとさき

以下、少しだけ内容に言及しています。

ずっと待っていたので喜び勇んで読んでみたところ、たいへん面白かったです!
たしかに当時の出版事情にするとやや過激ですが、直接的な表現があるわけでもないので、すんなり読めました。
昭和初期の緻密な風俗描写もさることながら、水商売で生計を立てる女性たちや周辺の男性たちの心理描写の巧みなこと!
同じ女給を題材にした、広津和郎の『女給』の目線は、常に「男に虐げられて可哀想な女給たち」への哀れみと同情に満ちていますが、荷風のそれはまったく違います。
情念と肉欲のうごめきあう底辺に沈む男女と同じ目線に立ち、彼らの生態を生々しく描き出しています。

昭和初期の風俗小説としても一級品だと思います。
わたしも手元に置いておくべく、岩波文庫の底本をすぐ買ってしまいました(笑)。





もうひとつ『濹東綺譚』。荷風と言えばこれ、いわば代表作ですね。
こちらも青空文庫にて公開されています→図書カード:濹東綺譚

こちらのほうも、戦前の玉の井の描写に優れ、なおかつ登場人物の心理描写に長けています。
とくに作者自身を投影した主人公「大江匡」の言いしれぬ孤独と哀切は、読むものの心に響きます。

しかし……個人的には『つゆのあとさき』の方が好みです。
おそらく、巻末の「作後贅言」が蛇足だと感じられるからかもしれません。
この「作後贅言」は、あとがきというよりエッセイという方が適切なもので、ストーリーとはなんの関係もありません。
けれどストーリーの元になるエピソードなどが所々挿入されているため、同じものを二回読まされている気分になってしまいます。
もちろん中身は十分面白く、当時の風俗描写や荷風の考え方など読み応えがあるので、いっそ単体で独立させて欲しかったですね。

とはいえ傑作には違いないので、昭和初期の風俗に興味がある方はぜひ。


青空文庫の底本です。




『つゆのあとさき』と同じ岩波で! という方はこちら(笑)。

2012/06/01

『東京フラッパーガール』ダウンロード版&ドリーム小説大賞開始

サイト更新というほどのものでもないんですが、『東京フラッパーガール』のダウンロード版をアップしました。
といってもテキスト版のみです。
html版は作るのに時間がかかるので、また後日。
それでもテキスト版の修正に、休日まるまるつぶれましたがorz

ついでに他作品も、連絡先が以前使っていたメールアドレスのままだったので、現在のものに修正しました。



そんでもって、以前ここでお知らせしていた、アルファポリス様主催の第3回ドリーム小説大賞が開催されました。

「歴史・時代」ジャンルにあたる
・『十六夜綺譚』
・『東京フラッパーガール』

それから滑り込みで「現代文学」ジャンルにあたる
・『キューピッド』
を、エントリーしました。

開催期間は6/1~6/30まで。
『東京~』や『キューピッド』はともかく、『十六夜~』なんて7年も前の作品なので、こっ恥ずかしい限りですが、もしお気に召したらバナーをクリックして頂けると励みになります!
URLはこちら→http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

いちおう開催期間中に、『十六夜~』と『東京~』それぞれ一本ずつSSをアップする予定です。
まだ完成してませんが。てかTwitterいじってて手を付けてませんが(……)。



おまけ。
おなじ「歴史・時代」ジャンルにしていた『ラファエルの憂鬱』は、逆に「恋愛」ジャンルに変更しました。
時代小説の体裁を取っている『十六夜~』や、当時の世相を反映させた『東京~』に比べると、明らかに「歴史・時代」とはいえない内容なので。
しかし実際のところ、「本当に恋愛ジャンルなのか?」と問われると……。
うーん……(笑)。

ホーム

Home

 

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。