Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/28

Kindle fire HD Wi-Fi接続の巻(Wi2 300編)

あれ……もしかして。
年、明けてる?



…………。



はい、あらためてまして。
新年明けましておめでとうございます(開き直り)。

いやもう放置しすぎで申し訳ない。
どうしても気軽に入力できるTwitterがメインになりまして。



そんなわけで新年一発目の更新は、去年に引き続きKindleネタでお送りしたいと思います。

Kindleを入手して一ヶ月ちょい。
だいぶ使い方にも慣れてきました。
必要最低限のアプリも入れたし(これについては後日記事書きますね)、これからさらにおもちゃにしたい活用したいと考えています。

で、去年のネット接続の記事ですが。
最初は自宅でだけネットつながればいいわーと思ってましたが、やっぱり出先でも遊びたい調べ物をしたい時がありますよね。
そんなときにやっぱりネット環境があれば便利だよなーと考えるに至り、結局公衆無線LANサービスに申し込むことにしました。

私が申し込んだのは「Wi2 300」というとこ。
運営会社の(株)ワイヤ・アンド・ワイヤレスはKDDIの子会社にあたるらしいし、Wi-Fi機器設置店もガストやらスタバやら大手が多いので、まあ大丈夫でしょう。たぶん。
心配してたWi-Fiスポットもかなり多い。
130128_1.png
上は丸の内周辺ですが、多すぎて気持ち悪いくらい(笑)。
もちろん、私の行動範囲内にもたくさんスポットがありました。



月額380円で使い放題らしいので、ためしに申し込んでみることに。
ちなみにトップページの真ん中あたりにある「ビックカメラ オリジナルプラン」というリンクから申し込めば、最大2ヶ月間無料お試しできます(実は私もまだ無料期間中)。




申し込みが終わればすぐ使えます。
さあ、Kindle fire持ってお出かけだー!

とりあえず、代表的なスポットであるガストへ。
Kindle fireの画面を上から下にスワイプすると、設定と通知というメニューが出ます。
その中の「ワイヤレス」を選び、ネットワークの一覧を表示させます。
Wi2 300で使用できるSSIDはいくつかありますが、今回は比較的セキュリティ度が高いWi2premium_clubを選びます。
130128_2.png
タップすると入力画面が立ち上がるので、パスワードを入力。
パスワードは申し込み時にユーザーごとに発行され、Wi2 300のマイページからでも確認可能です。
パスが認証されると、いったん「接続済み」と出ます。



しかし問題はここから。
パスが認証されてもすぐには使えません(右上のWi-Fiアンテナマーク(?)に×がつきます)。
そこからさらにサインインを求められます。
130128_3.png



OKを押すと、Wi2 300のサイトのログイン画面へ飛ばされます。
130128_4.png
ここでもIDとパスワードを入れます。
ぶっちゃけ相当めんどくさい。



130128_5.png
ログインが成功して初めてネットに接続できます。
これを「手動接続」と呼ぶらしいです。
130128_6.png
お疲れさまでした。



いちおう公式でWi2 Connectという自動接続ツールが配布されてるんですが、Kindle fireは未対応らしいです(OKweb情報)。
インストールしたらどうなるか不安だったので、しばらくは毎回手動で接続してましたが、意外な方法で解決しました。



Wi2 300公式サイトのマイページ→MACアドレス登録をクリック。
するとMACアドレス(機器固有の番号ということらしい(適当)を入力する画面がでます。
ここにKindle fireのMACアドレスを入れます。
130128_7.png



アドレスの調べ方は、Kindle fireの上スワイプメニュー→その他→端末→概要とタップしていくと、「Wi-Fi MACアドレス」として表示されています。
130128_8.png



こうしてMACアドレスを登録しておくと、Wi-Fiスポットに入った時に自動で接続してくれるんです。
念のためさっきガストに行ってみましたが、勝手につながってました。
なんだよー、やればできるじゃん!



Kindle fire HDユーザーでWi2 300に加入している方は、MACアドレスを登録してみてください。
専用ツール無しで自動接続できるようになる……かもしれません。

あと言うまでもないことですが、いくら暗号化されているとはいえ所詮は公衆無線LANですので、セキュリティには十分気をつけてくださいね。
私はKindle fireには重要な情報を入れてないし、Kindle fire経由での買い物は自宅以外ではしないし、仮にのぞかれても「ああこいつ『小説家になろう』見てるな」程度の被害しかありませんけど(笑)。

≪ 『R.I.P.』祐希&羽柴のイラストをいただきました!ホーム年末のごあいさつ ≫

Home

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。