Bloom of Hedge

自作小説の更新雑記や読書感想・日常メモなど。 拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」を押して下さい。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/12

読んだよフォーム・コメント返信

長い間休眠状態でしたが、リハビリの成果が出てきたのか、ぼちぼち創作意欲が沸いてきました。
といってもいきなり新作の長編連載とはいかないので、既存の作品や短編などで筆(?)慣らしていきたいと思います。
やっぱり書かないとダメですねー。



そして、先日アップした『九段坂にて』を読んでくださった方より、コメントをいただきました!
ありがとうございます(´∀`*)
お返事は「続きを読む」にあります。



>Ayakoさま

ごぶさたしております! 長い間沈没していて申し訳ありません;
いらしてくださり、本当にありがとうございます(*´д`*)

>映画に誘った理由
戦前の日本映画は一大娯楽ではありましたが、どうしても軟派な趣味だと取られがちでした。
未婚の男女で一緒に映画を見に行ってたのは、当時でも尖端的なモボ・モガくらいだったでしょうね。
なので、お堅い葛葉が「お嬢さま」を誘うのは、相当な決断をしたと思われます(笑)。

話は逸れますが、当時の映画館は「男子席」「婦人席」「男女同伴席」と三種類あったらしいです。
邦楽座の座席がどうなってたか分かりませんが、ふたりはいったいどこに座ったんだろう、と連載当初から考えていました。
どうせ葛葉のことだから、ぶーたれる環を婦人席にひとりで座らせて、自分はすぐ近くの男子席で痴漢が出ないよう見張ってたんだろうなーとは思いますが(笑)。

そういえば邦楽座って跡地も映画館なんですよね。
丸の内ピカデリーでしたっけ?
側のお堀は埋め立てられちゃったけど、映画館として残ってるのは嬉しいですね。



>戦前の東京の地理
前回使用した戦前の地図が見当たらなく、記憶を頼りに書きました(笑)。
Googleマップを睨みつつ「たしかこの辺(=パレスホテル)に憲兵隊があったはず……」みたいに(笑)。
都電(当時は市電?)の路線図も一緒に地図に載ってました。
停留所の正式名称が書けなかったのが悔やまれます(笑)。

都電の痕跡が残ってたんですか!
いいですねー、見たいなあ。
そういえば私の地元の大阪にも中心部(碁盤の目状になってます)は市電が走ってたみたいですが、痕跡らしき痕跡はないです。

読んでいただき、ありがとうございました!



>4/9・16時に読んだよボタン押してくださった方

ありがとうございます!
ファンだなんて言ってもらえると、作者冥利に尽きます(*´д`*)
最近また昭和モダン熱が復活してきたので、ブログ辺りにこっそり書くかもしれません。
もしアップしたらTwitterでご連絡しますので、よろしければまたぜひいらしてください。
読んでいただき、ほんとうにありがとうございました!

≪ 『倫敦の悪魔』縦書き版 追加ホーム『東京フラッパーガール』葛葉イラスト&SS アップしました! ≫

Home

 

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

絵里衣

Author:絵里衣
オリジナル小説書き。
花魁・女刑事・昭和初期・ヴィクトリア朝などをこよなく愛す。

管理人サイト 『籬の花』
籬の花

Twitter

拍手&コメント返信

拍手お礼・コメントレスは「続きを読む」の先にあります。
ご覧になる方はリンクを押して下さい。
※小説の内容に言及している場合があります。ご了承ください。

検索

カテゴリー

最新記事

シンプルアーカイブ

RSSフィード

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。